フィギュアの高橋大輔がダンス初挑戦。世界のトップスケーターとダンスショーで夢の競演!
「ときめき」「情熱」「とまどい」「嫉妬」「無償の愛」――。

 愛という感情が持つさまざまな一面を、米国のトップダンサーが“氷上のアーティスト”たちと共に表現する『LOVE ON THE FLOOR』。

 フィギュアスケーターが舞台でのダンスに挑むだけでない、ハイレベルなダンスショーが6月30日に幕を開けました(7月9日まで。渋谷ヒカリエ11F、東急シアターオーブ)。

 初日公演の前に行われたレッドカーペットには、Kバレエカンパニーの熊川哲也と宮尾俊太郎、フィギュアスケーターの八木沼純子と村上佳菜子などが登場。

 熊川哲也は「彼の素晴らしい部分を引き出す、いい舞台になってほしい。そして、ダンサーとしても日本のリーダーになってほしいなって思います」と、高橋大輔の舞台初挑戦への期待感をコメントしました。
(※高橋の「高」は、正しくは「はしごダカ」)

◆フィギュア金メダリストたちと夢の競演

『LOVE ON THE FLOOR』に出演するスケーターは、アルベールビル五輪金メダリストのクリスティ・ヤマグチと、バンクーバー五輪銀、ソチ五輪金メダルのアイスダンサー、メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト。そこに、日本が誇るトップスケーター高橋大輔がゲストダンサーとして参加しているのです。

 なめらかなスケーティング技術や音楽と一体化する表現センスが海外でも高く評価されている高橋ですが、スケート靴を脱いで初挑戦した舞台でのダンスでもその存在感を発揮。

 さらに、ヤマグチの華やかさ、デイヴィスの上品な色気、ホワイトのダンスのキレも、プロのダンサーたちに劣らない存在感を見せつけました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=547310

◆共演するダンサー陣のレベルの高さも見所

 フィギュアスケーターたちの陸上でのダンスはもちろんですが、共演しているダンサー陣にも注目です。

 このショーの演出・構成・主演を務める米国トップダンサーのシェリル・バークはその身体ひとつで様々な「愛」を表現し、スケーターやバークを支えるダンサーたちも一人一人がものすごくハイレベル。

 目を奪われっぱなしの、夢のひと時を過ごすことができました。

 この公演は、フィギュアスケートファンだけでなく、ダンスを愛する全ての人に見てほしい、そして何度でも見たくなるステージです。実際、公演終了後に会場内で販売している「リピーターズチケット」(お得な特典付き)を買い求めるファンも多数いるとか。

 平日の公演ではウィークデイスペシャル企画として、来場者全員が「シェリル・バークと高橋大輔のサイン入りオリジナルグッズ」をもらえます。

 公演は、今週7月9日(土)まで。渋谷の駅前で、こんなステージが見られるとは、驚きの体験でした。

【公演概要】
公演名:木下グループPresents LOVE ON THE FLOOR(ラヴ・オン・ザ・フロア)
期 間:6月30(木)〜7月9日(土)
会場名:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ 11F)
公式ホームページ:http://www.loveonthefloor.com/

<TEXT/女子SPA!編集部>