【帝国ホテル】台湾「五つ星中華」食べ放題!絶品肉&台湾スイーツを堪能してきた【実食レポ】

写真拡大

バイキング料理発祥の「帝国ホテル」で、特別なバイキング料理が始まりました。
これは、台湾の五つ星ホテル「ザ・シャーウッド台北」との共同企画として相互開催されるレストランイベントのひとつです。

【食べ放題】“揚げたて天ぷら”を格安で食べまくり! コスパ最強店「天ぷら食べ放題 Gachi」実食レポ


ザ・シャーウッド台北の中華レストラン「怡園(イーユエン)」料理長の高鋼輝(コウ・カンフェイ)氏を迎えての初の中華料理フェア。


東京では、2016 年7月4日(月)〜10日(日)の7日間、帝国ホテル本館17階のブフェレストランインペリアルバイキング サールにて開催されます。インペリアルバイキング サールにおいての中華料理フェアは「初の試み」だそうです。


帝国ホテルのフレンチブフェとザ・シャーウッド台北の人気ブフェメニュー、さらに台湾の名物料理やドリンクメニューなど盛り沢山な期間限定特別メニューです。
では、沢山の画像と共にご紹介したいと思います。

ザ・シャーウッド台北の怡園(イーユエン)の前菜から。


トマトの台湾梅酢漬け、木耳と白木耳四川風ピリ辛和え、薄切り豚肉もやし巻きにんにくソースの夏らしい3品。
どれも爽やかな味付けが好印象です。

メインの烏龍茶風味クリスピーチキンが香りと共に美味しそうな焼き色を放っています。

鶏おこわ蓮の葉包みなどと共に盛り付けをしてみました。


クリスピーチキンは、皮の風味もさることながら、この鶏肉のしっとりジューシーな美味しさはたまりません。

また鶏おこわは今回このフェアの為のオリジナルだそうです。優しい味わいは日本人好みであることは間違いありません。

そして、今回の一番人気でしょうか? 行列必至の牛肉麺。
帝国ホテル125年の歴史あるビーフブイヨンにチキンブイヨン、コンソメと3種類のスープのブレンドで、総料理長田中健一郎氏と怡園(イーユエン)の高鋼輝(コウ・カンフェイ)の渾身の合作料理だそうです。


このスープの美味しさに出会えるだけでも、このフェアに来た喜びを感じられる美味しさです。
このあたりで、帝国ホテルのおなじみのメイン料理をご紹介。


ランチタイムには牛フィレ肉のパイ包み焼きがメインとなります。


この柔かい上質のお肉とソースが醸し出し至福の味を口いっぱいに頬張れる幸せと言ったらこの上ないです。
他にも沢山のお料理が所狭しと並んでいますが、やはりデザートがお楽しみではないでしょうか。

帝国ホテルのアントルメ達も沢山並んでいますが、ここは台湾スイーツを味わいたいところ。


タピオカココナッツミルク、中華卵白プリンマンゴソース、ジャスミンティゼリー。


何度もおかわりしたい美味しさ。台湾で食べるデザートと同じ美味しさです。
そして絶対に忘れたくないのが、パールタピオカロイヤルミルクティです。


これを飲まずして、このバイキングサールブフェレストランを後にしてはなりません。
他にもご紹介したいものが沢山ありますが、是非、ご自分の目と舌でこの素晴らしい帝国ホテルとザ・シャーウッドホテル台北のコラボレーションを体験してみて下さい。

「一度はバイキング発祥の帝国ホテルのブフェレストランに行ってみたい」と思っていた人も、敷居が高すぎると躊躇していた人も、この夏のイベント始めにはピッタリな帝国ホテルとザ・シャーウッドホテル台北のフェアに出かけてみませんか?


こんなパフォーマンスの良いフェアに、他ではなかなか出会えません。
台湾が大好きな人も台湾を身近で食べれるそんな大満足な1週間をお見逃しなく!


情報:

帝国ホテル東京
2016年7月4日(月)〜10日(日)の7日間、本館17階のブフェレストラン「インペリアルバイキング サール」にてフレンチと中華のバイキング料理。
詳しくはホームページでご確認を。

帝国ホテル大阪
2016年7月13日(水)・19日(火)の7日間、23階の中国料理レストラン「ジャスミンガーデン」にて「怡園イーユエン」の珠玉のレストランメニュー。