歴代サイトで振り返るプリンスの20年。「Prince Online Museum」開設

写真拡大

 

2016年4月に突然逝ってしまったアーティスト プリンス の、歴代ウェブサイトやデジタルコンテンツをまとめた「Prince Online Museum」が公開されました。かつては「インターネットは終わった」などと発言していたプリンスですが、このオンラインミュージアムを眺めてみれば、彼が歴代のウェブサイトにかなり力を入れていたことがよくわかります。Prince Online Museumは、過去20年にわたるプリンスの公式ウェブサイトや、初期のCD-ROMなどデジタルコンテンツを、時系列に沿って配置しています。各サイトはかなりの割合でもとのままに再現されているものの、一部サイトはスクリーンショットだけのところもあります。ただ、それでも熱心なプリンスのファンならどれも懐かしく楽しめるに違いありません。

たとえばインターネット初期の1996年に公開された初の公式サイト「The Dawn」や、1994年にリリースされたいわゆるマルチメディア作品「Prince Interactive」を知っている人はかなりのマニアと言えるでしょう。

長くプリンスのウェブサイト運営に関わってきたSam Jennings氏によると、Prince Online Musiumは商業目的ではなく、かつてプリンスのウェブサイト運営に関わったスタッフら有志が集まって立ち上げたとのこと。目的はプリンスへのトリビュート、そしてファンのためであるとともに、プリンスのウェブサイトが他のアーティストたちにインスパイアを与えられれば素晴らしいとしています。