女子更衣室でイラッとする他人の行動!3位写真撮影よりムカつくのは

写真拡大

女子更衣室は、肌を露わにする場所であるため、同性といえどもお互いに配慮が必要なデリケートな空間。にも関わらずに、中には非常識な行動をして周囲を不快にさせる人も……。

そこで今回『VenusTap』では、女性500名に「ジムや会社の女子更衣室でされると“マナー違反だ”とイラッとする(と思う)ことは?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■女子更衣室でのマナー違反者1位は……ジロジロ見てくる!

<女子更衣室で“マナー違反だ”と思うことランキング>

1位:着替えているところをジロジロ見てくる(36.2%)

2位:土足厳禁なのに靴を履いて入ってくる(33.4%)

3位:自撮りなど、女子更衣室内で写真撮影をする(33.2%)

4位:隣の人がロッカーを全開にしていて、荷物を出し入れしづらい(31.0%)

5位:数少ない椅子やベンチの上を自分の荷物置き場にしている(29.0%)

1位には「着替えているところをジロジロ見てくる」が選ばれました。女性でも着替えているところを、横目で見てくる人は少なくないですよね。

イヤらしい目つきというよりは、「どんな下着を着けているんだろう」という好奇心や「あぁー、洋服着ているとわからないけれど、意外とたるんでいるな」という観察的なことでしょうか。

どんな理由であれ、同性といえど自分の体をジロジロ見られて嬉しい人はいません。

横目で盗み見てくる人に「品がない人!」「気分が悪い」と、イラッとするのも当然でしょう。お互いにプライバシーは配慮し合いたいものです。

■たったひとりのせいで、床が不衛生な空間に

2位には「土足厳禁なのに靴を履いて入ってくる」がランクイン。

土足厳禁になっているにも関わらず、たったひとりが「脱ぐの面倒だから」「忘れ物を取りに来ただけですぐ出るから」と、土足で入ってくる人がいると、床が一瞬にして汚いものに。

「泥はついていないし」と思っても、外を歩いた靴は他人のツバや嘔吐物があった場所などを多々踏んでいるもの。そんな靴で歩かれたら、素足の人たちは菌だらけの床を踏んでしまうことに……。

考えただけで気持ち悪くなりますよね。納得の2位ランクインと言えそうです。

■女子更衣室内での撮影は絶対にダメ!

3位には「自撮りなど、女子更衣室内で写真撮影をする」が入りました。

SNSに「ジムなう」「仕事終わったー!」などと投稿するためなのか、女子更衣室内で自撮り撮影や友達との2ショットを撮る人は少なくありません。

そんな人がいると、知らずに自分の下着姿などあられもない姿が映ってしまう可能性も。そんなものをWEB上にアップされたら、たまったものじゃないでしょう。

また、カメラが自分に向けられていないとはいえ、シャッター音がするたびに周囲はイヤな気持ちに包まれるもの。「もしかして盗撮?」なんてモヤモヤします。肌を露わにする場所でのカメラ撮影は厳禁といえるでしょう。

以上、「ジムや会社の女子更衣室でされると“マナー違反だ”とイラッとする(と思う)ことランキング」をご紹介しました。女性しかいない女子更衣室は気分もゆるみがち。

しかし、周囲から「マナー違反者」と思われないためにも、自分自身も女子更衣室での振る舞いには気を付けたいものです。