tv_20160705145313.jpg

写真拡大

自民党の都知事候補は増田寛也・元総務相と小池百合子・元防衛相のどちらになるのか。4日(2016年7月)には都内23区のうち21区の区長が増田氏に出馬要請を行った。残る2区は小池氏の地盤である豊島区と練馬区だ。

小池氏が「23区すべてではございませんので・・・」というと、増田氏は「これまでの知事さんが続けて失敗を重ねてきたのは知名度優先になっていたからではないか」と知名度で勝る小池氏をけん制する。

時事通信の田崎史郎・特別解説委員は「参院選の真っ只中で自民党分裂の印象を与えたくないので、決着をつけるのは参院選が終わった11日以降になるでしょう」と見る。

司会の小倉智昭「都知事選に興味が沸いてきたという人が多くなったかもわかりませんね」