マインクラフト世界でGBAごと『ポケットモンスター ファイアレッド』を再現した猛者が現る

写真拡大

ブロックを組み合わせてなんでも作れる人気ゲーム『マインクラフト』で、実際にプレイできるゲームボーイアドバンス(以下GBA)用『ポケットモンスター ファイアレッド』を再現した作品が公開されました。驚くべきことに『マインクラフト』に便利な機能を追加するModは一切使われず、素のままのバージョン1.10以上で動作可能です。



GBA風の建造物の中で動いている『ポケットモンスター ファイアレッド』は、複雑な論理回路が組めるレッドストーンとストラクチャーブロックを駆使して構築されているとのこと。今のところフィールドを歩けるだけ、バトルや会話までは手が回っていませんが、レベルエディターまで実装し、テクスチャーを変更してモノクロGB風の画面にできたりもします。

マインクラフト世界の中で現実にあるデジタルガジェットを作ってみるブームは息が長くて、天まで届く神々しいiPhoneを建造したり(Webブラウザ搭載)、筐体や敵キャラのAIごと『パックマン』を1年以上かけて再現した力作も現れました。



その中でもGBAを含めてまるごとポケモン再現は群を抜いていますが、作者は「まだまだ作っている途中だ」と今後のバージョンアップを匂わせています。ワールドセーブデータはこちらからダウンロードできますので、『マインクラフト』1.10以上をお持ちの方はブロック世界に降臨したポケモンと戯れてみるのもいいでしょう。