5日、環球網によると、ギリシャ政府は同国最大の港湾、ピレウス港の中国企業への売却に同意することを最終確認した。写真はギリシャ国旗。

写真拡大

2016年7月5日、環球網によると、ギリシャ政府は同国最大の港湾、ピレウス港の中国企業への売却に同意することを最終確認した。株式の67%を中国の海運大手、中国遠洋運輸集団に売り渡す。

中国北京を訪問中のチプラス首相はこの内容を認め、「港湾売却がギリシャと中国との間により多くの金融協力をもたらすことを期待する」とした。また、中国企業誘致の助けになるとも表明した。4日に同首相と会談した中国の李克強(リー・カーチアン)首相は「ギリシャを支援したい」との考えを示した。

チプラス首相の中国訪問は2日から6日まで。3日は政府高官や企業関係者による代表団とともにスマートフォンの華為(ファーウェイ)北京本部を訪れ、アテネでの技術パーク建設を提案した。(翻訳・編集/野谷)