魅せる足は一日にしてならず。夏を制する足裏ケア

写真拡大

夏がやってきました。
スニーカーがマイブームだったので、毎日のように履いて過ごしていたらあるとき、ツーンと鼻をつく臭いが発生。30代・おひとりさま・足臭いなんて三拍子は悲惨でしょう? スニーカーに限らずパンプスなどで1日過ごせば蒸れやすいこの時期、誰しも経験したことがあるはず。
さっそく翌日からサンダルに履き替えました。これでもう臭わない。けれど毎日サンダルを履いていたら、今度は足裏の角質がどんどんかたくなってきました。こんなガサガサの足裏じゃ恥ずかしくてみせられない。
この"角質"を放っておくと、タコや魚の目、さらには臭いの発生源になってしまう......。これじゃ、元も子もないわけで。そうならないためにも今回は、おうちで習慣にしたい足の裏の"角質ケア"をおさらいしてみます。

ステップ1:削る
入浴後の清潔かつ角質が柔らかくなった状態で、角質用ヤスリなどを使用します。角質がかたくなっている箇所にヤスリをあて、力を入れず一定方向に動かします。赤みが出ない程度に、週2〜3回のケアを。
ステップ2:スクラブ
スクラブと言えば塩が一般的ですが、今回は保湿もしっかり行いたいので砂糖を使います。お砂糖には高い浸透力と吸水力があるので、シュガースクラブは角質を整えながら保湿も叶えてくれるんです。お家にある白砂糖やきび砂糖にオリーブオイルやココナッツオイルなどの植物油を混ぜてペースト状にしたものでクルクルとさすります。
ステップ3:保湿する
ケアの最後はしっかり保湿。毎入浴後、低刺激性の化粧水とクリームでうるおいを補います。

最初は手間に思えるかもしれないけれど、習慣にしてしまえば、意外と楽しくできる角質ケア。毎日がんばってくれている足だから、ひと目にさらされる夏場は特に手をかけてケアしてあげたいですね。
photo by Thinkstock/Getty Images

文・Sakura
モデルとしてCHANEL、HERMESなど多くのファッションショーやCMに出演。日本アロマ環境協会アドバイザー取得・全米ヨガアライアンス認定(RYT200)修了。健康的に美しく、輝きたい女性を応援します。

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。