スバルBRZがパワートレインと内外装を変更するという大がかりなマイナーチェンジを果たしました。MT車におけるエンジン出力アップ(200馬力→207馬力)とファイナルギアのローギアード化(4.1→4.3)などにより、ドライバーが感じるパフォーマンスも向上しています。

1

そうして進化したBRZ、2016年秋には新グレードとなる「GT」が追加予定となっていることも発表されています。

ホイールの隙間から確認できる真っ赤なブレンボブレーキやZF製ザックスダンパーなどを装備。インテリアもアルカンターラ・本革シートなどで差別化した最上級グレードです。

BRZの進化を象徴する「フラットライト」と「ピュアハンドリング」を象徴するという、このGTグレード、さらにチャールサイトイエローのボディカラーを与えられた100台限定「イエローエディション」が設定されることも明らかになっているのです。

カタログモデルに対して、アルミホイールやシャークフィンアンテナのブラック化、各部のゴールドステッチ、ドアグリップなどにイエローをさし色するなど差別化した限定車となります。

発売前ということで、参考価格が発表されているのみですが、カタログモデルとなるGTの価格は331万5600円(MT)、337万5000円(AT)。そして、イエローエディションは336万9600円(MT)、342万9000円(AT)となっています。

2016年秋発売予定! ブレンボブレーキ装備のスバルBRZに100台限定「イエローエディション」は価格336万9600円(http://clicccar.com/2016/07/05/383734/)