今期はどれ見る? 2016年「夏ドラマ」見どころ情報

写真拡大

6月で終了した春ドラマは、視聴率が良かった『99.9』だけでなく、『重版出来!』『世界一難しい恋』『ゆとりですがなにか』『グッドパートナー』『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』など、内容的にも満足できる作品が多かった。

<2016年夏ドラマ>いちばん期待している作品は?

今年の夏ドラマは、オリンピックの影響で放送回数が減る作品もあるようなので、はたしてどこまで楽しめるか…。さて、今期はどれ見る?

『好きな人がいること』 7月11日〜

フジ系 月曜9時 期待度★★★☆☆

海辺のレストランを舞台に、パティシエのヒロインとイケメン3兄弟の恋愛模様を描くラブコメディ。出演は、桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平、菜々緒、飯豊まりえ、大原櫻子、吉田剛太郎、佐野ひなこ、浜野謙太など。

夏ドラマらしい、キラキラした胸キュンのラブストーリーになりそう。脚本は、昨年の夏の月9『恋仲』も書いた桑村さや香。

『せいせいするほど、愛してる』 7月12日〜

TBS系 火曜10時 期待度★★★☆☆

北川みゆきの同名コミックをドラマ化。ジュエリーブランドの広報部で働く女性と副社長の禁断の恋を描く。

出演は、武井咲、滝沢秀明、中村蒼、水沢エレナ、トリンドル玲奈、中村隼人、高橋光臣、橋本マナミ、松平健、神野三鈴、横澤夏子など。ティファニーとのコラボにより、武井咲や滝沢秀明が働く企業はティファニーになっている。

不倫を扱いながらも、大人たちの純粋な恋愛ドラマが見られそう。

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』 7月12日〜

フジ系 火曜10時 期待度★★★★☆

内藤了の「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズをドラマ化。人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか、犯罪者の心理に異常なまでの興味を示す女刑事、藤堂比奈子の活躍を描く。

主演は波瑠。他に、横山裕、要潤、渡部篤郎、原田美枝子、林遣都、奥貫薫、光石研、高橋努などが出演する。ここはやはり民放の連ドラ初主演となる波瑠に期待。

『闇金ウシジマくん Season3』 7月19日〜

TBS系 火曜深夜1時28分 期待度★★★☆☆

2010年から映像化されている人気シリーズの連ドラ版第3弾。秋に公開される2作連続の映画版で完結となる。

主演は山田孝之。綾野剛、やべきょうすけ、崎本大海といったお馴染みのメンバーに加え、前作の映画版から高橋メアリージュン、マキタスポーツも出演。今回は元AKB48の光宗薫、中村倫也などもメインキャストに加わる。

「洗脳くん編」を中心に描くということなので、かなり刺激の強い内容になりそう。

『刑事7人』 7月13日〜

テレ朝系 水曜9時 期待度★★☆☆☆

1年前に放送された東山紀之主演の刑事ドラマ第2弾。

前作は法医学者の北大路欣也以外、全員が警視庁捜査一課12係に所属していたが、今回は東山紀之が機動捜査隊、吉田鋼太郎が刑事総務課、片岡愛之助が未來犯罪予測センターに異動。係長に昇進した高嶋政宏と、鈴木浩介、倉科カナのみが12係の所属となる。また、所轄の刑事役として塚本高史もレギュラー出演する。

さまざまなエキスパートが協力して事件を解決していくところが見どころ。

『家売るオンナ』 7月13日〜

日テレ系 水曜10時 期待度★★★☆☆

不動産を扱う営業所を舞台に、「私に売れない家はない」と豪語するスーパー営業ウーマンの活躍を描く。

主演は北川景子。他に、仲村トオル、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、鈴木裕樹、梶原善、臼田あさ美などが出演する。

脚本は大石静。笑えるお仕事ドラマになるらしいが、人生で最大の買い物である家を買うというシチュエーションに、大石静がどんなドラマを展開させるかに期待。

『死幣ーDEATH CASHー』 7月13日〜

TBS系 水曜深夜0時10分 期待度★★★☆☆

呪われた一万円札(=死幣)を手にした人物が次々と不可解な死を遂げていくホラー・サスペンス。死幣の謎を追う主人公の女子大生は、SKE48の松井珠理奈が演じる。

他に、戸次重幸、筧利夫、山田裕貴、吉岡里帆、葉山奨之、中村ゆりか、白洲迅などが共演。『あさが来た』で女中のふゆを演じていた清原果耶や、元AKB48の川栄李奈も出る。

かなり怖いテイストになりそうだけど、注目の若手がたくさん出るので、そこにも注目。

『女たちの特捜最前線』 7月21日〜

テレ朝系 木曜8時 期待度★★☆☆☆

またしても「土曜ワイド劇場」から連ドラ化。警察署の総務課、広報課に勤める警察官と、食堂に勤める嘱託署員の3人の女性が、井戸端捜査会議を繰り広げながら真犯人を暴いていくミステリー。

出演は、高島礼子、宮崎美子、高畑淳子、渡辺いっけい、相島一之、飯田基祐、冨家規政、増澤ノゾム、近野成美、杉浦琴乃、泉川実穂など。高島礼子が警察官役を演じるということで時期的に何かと話題だが、ドラマはドラマとして楽しむべき。

『はじめまして、愛しています。』 7月14日〜

テレ朝系 木曜9時 期待度★★★★☆

遊川和彦が脚本を担当し、尾野真千子と江口洋介が夫婦役を演じるホームドラマ。特別養子縁組を題材に、子供のいない夫婦が、親に捨てられた見ず知らずの5歳の男の子と本当の家族になろうと奮闘する6ヶ月間を描く。

出演は他に、速水もこみち、坂井真紀、余貴美子、藤竜也など。かなり重いテーマだけど、遊川和彦の脚本なので、斬新な切り口で描いてくれそう。

『営業部長 吉良奈津子』 7月21日〜

フジ系 木曜10時 期待度★★★☆☆

出産と育児休暇を経て、3年ぶりに職場復帰した広告代理店のクリエイティブディレクターを主人公に、仕事と家庭の両立に奮闘する女性の姿を描く。

主演は『救命病棟24時 第5シリーズ』以来、同じく約3年ぶりに連ドラ主演する松嶋菜々子。共演は、原田泰造、松田龍平、DAIGO、板尾創路、伊藤歩、松原智恵子、石丸幹二、岡田義徳、中村アン、足立梨花、白洲迅、高木渉など。

脚本が井上由美子なので、現代の働く女性のリアルな姿を描いてくれそう。

『遺産相続弁護士 柿崎真一』 7月7日〜

日テレ系 木曜11時59分 期待度★★☆☆☆

遺産相続専門弁護士が、遺産相続をめぐる骨肉の争いを型破りな方法で解決していく物語。

グレーなやり方もいとわないワケありの弁護士を演じるのは三上博史。他に、森川葵、酒井若菜、豊原功補などが出演する。クセがありそうな主人公を三上博史がどう演じるかに期待。

『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』 7月22日〜

テレ東系 金曜8時 期待度★★☆☆☆

原宏一の「ヤッさん」シリーズを原作とした人情ドラマ。築地を舞台に、宿ナシ無一文の食の天才“ヤッさん”が、食を冒涜するハイエナたちを成敗していく。

主演は伊原剛志。他に、柄本佑、山本舞香、上地雄輔、板谷由夏、里見浩太朗などが出演する。毎回、マドンナが登場するようなので、食を切り口にしつつ、「男はつらいよ」のようなテイストになるのかも。

『神の舌を持つ男』 7月8日〜

TBS系 金曜10時 期待度★★★★☆

堤幸彦演出、櫻井武晴脚本、植田博樹プロデュースによるコミカルミステリー。ひょんなことから知り合った3人の男女が、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国の温泉地を旅しながら、さまざまな事件の謎解きをしていく。

出演は、向井理、木村文乃、佐藤二朗、火野正平、宅麻伸など。舌にのせたものを何でも分析してしまう絶対舌感をもつ男や、2時間サスペンスマニアのウザカワ女など、個性的なキャラクターがぶつかり合う堤幸彦らしい作品になりそう。

『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』 7月22日〜

テレ朝系 金曜11時15分 期待度★★★☆☆

『信長のシェフ』などの西村ミツル原作によるコミック「グ・ラ・メ!-大宰相の料理人-」をドラマ化。約70年ぶりに総理任命の官邸料理人が復活し、選ばれた天才女性シェフが料理によって日本の政治・外交に貢献していく。

主演は剛力彩芽。他に、小日向文世、滝藤賢一、高橋一生、三宅弘城、新川優愛、内藤理沙、松尾幸実などが出演する。もはやお馴染みとなった切り口だけど、安定した面白さは確保できそう。

『侠飯〜おとこめし〜』 7月15日〜

テレ東系 金曜深夜0時12分 期待度★★☆☆☆

福澤徹三の同名小説をドラマ化。ヤクザの抗争に巻き込まれた大学生が、自宅アパートに組長をかくまうことになり、なぜか料理好きの組長から絶品料理を振る舞われるという同居生活が始まる。

出演は、生瀬勝久、柄本時生、内田理央、高畑裕太、戸塚純貴、木下隆行、木本武宏、三浦誠己など。ヤクザの組長から繰り出される夜食テロはかなり威力がありそう。

『こえ恋』 7月8日〜

テレ東系 金曜深夜0時52分 期待度★★★☆☆

マンガ・ノベルアプリ「comico」で連載中の同名コミックをドラマ化。素敵な声をもつクラス委員長の松原くんに恋をした女子高生のラブストーリー。やさしさにあふれる松原くんは、なぜか学校でも紙袋をかぶって生活している男の子だった。

出演は、永野芽郁、竜星涼、唐田えりか、大友花恋、落合モトキ、桜田通、水谷果穂、白石隼也など。松原くんの声は、声優の櫻井孝宏が担当する。マニア心もくすぐりながらピュアな恋愛ドラマが堪能できそう。

『時をかける少女』 7月9日〜

日テレ系 土曜9時 期待度★★★☆☆

約50年前に発表され、これまでに何度も映像化されてきた筒井康隆の同名小説を連ドラ化。タイム・リープの能力を身につけたヒロインが主人公の青春SF小説だが、今回もかなりオリジナルの要素が入ってきそう。

出演は、黒島結菜、菊池風磨、竹内涼真、加藤シゲアキ、吉本実憂、高畑淳子、高橋克実など。主題歌はAKB48の総選挙選抜曲、エンディングテーマはNEWSが歌う。

『徳山大五郎を誰が殺したか?』 7月16日〜

テレ東系 土曜深夜0時20分 期待度★★★☆☆

欅坂46のメンバーが全員出演する(ひらがなけやきの長濱ねるを含む)、秋元康企画・原作のミステリー&コメディ学園ドラマ。担任の徳山大五郎の死体を発見した生徒たちが、思わず死体を教室に隠してしまったことから、非日常的な学園生活が始まる。

出演は他に、岩松了、江口のりこ、相島一之、今野浩喜、嶋田久作など。「サイレント・マジョリティ」で鮮烈なデビューを果たした欅坂46のメンバーがどんな演技をするのかに注目。

『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』 7月17日〜

フジ系 日曜9時 期待度★★★☆☆

2014年に韓国で放送された『ミセン-未生-』をリメイク。囲碁のプロ棋士になるという夢に挫折した主人公が総合商社で働くことになり、社会経験も学歴もないなか、組織の一員として認めてもらえるよう、ひたむきに仕事に向き合う姿を描いたヒューマンストーリー。

出演は、中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山内圭哉、桐山照史、山本美月、朝加真由美、風間杜夫、丸山智己など。サラリーマンから共感される内容なので、男性視聴者も取り込めれば吉と出るかも。

『仰げば尊し』 7月17日〜

TBS系 日曜9時 期待度★★★☆☆

県立高校の弱小吹奏楽部を指導することになった元プロミュージシャンが、問題の多い生徒たちと“音楽の甲子園”を目指す姿を描く、実話をもとにしたヒューマンドラマ。原案は石川高子の「ブラバンキッズ・ラプソディー」と「ブラバンキッズ・オデッセイ」。

出演は、寺尾聡、石坂浩二、多部未華子、升毅、尾美としのり、真剣佑、村上虹郎、石井杏奈、北村匠海、大賀、佐野岳など。平川雄一朗演出、いずみ吉紘脚本なので、『ROOKIES』の吹奏楽部版みたいな仕上がりになりそう。

『そして、誰もいなくなった』 7月17日〜

日テレ系 日曜10時30分 期待度★★★☆☆

順風満帆な人生を送っていた男が、ある日、同姓同名の男に人生を丸ごと乗っ取られ、不可解な事件に巻き込まれていくヒューマン・サスペンス。

主演は藤原竜也。他に、玉山鉄二、二階堂ふみ、伊野尾慧、黒木瞳、ミムラ、今野浩喜、鶴見辰吾、ヒロミ、おのののか、神保悟志、小市慢太郎、桜井日奈子などが共演する。

マイナンバー制度をモチーフにした内容のようで、脚本の秦建日子がどこまで臨場感のあるストーリーにできるかに注目。