3日、中国のインターネット上でこのほど、「英国会が設けるインターネットの請願サイトに、英国政府に対し、英国を中国の特別行政区の一つにすることを求める請願が寄せられた」とする偽の情報が出回り物議を醸している。写真はロンドン。

写真拡大

2016年7月3日、仏RFI(中国語電子版)によると、中国のインターネット上でこのほど、「英国会が設けるインターネットの請願サイトに、英国政府に対し、英国を中国の特別行政区の一つにすることを求める請願が寄せられた」とする偽の情報が出回り物議を醸している。

中国のネット掲示板などで拡散された請願サイトのスクリーンショットによると、請願者は「英国の民主は失敗した。より強力なリーダーと指導層を探す必要がある」とし、請願への署名数は1万451人に達している。だがRFIの記者が確認したところ、請願サイトにそのような請願は見当たらなかったという。

同サイトの規定では、署名が10万人を超すと議会の審議対象になるとされている。(翻訳・編集/柳川)