3日、コンサート開催のため米国に滞在中の歌手ケリー・チャンが、目の前で起こった銃撃戦に遭遇した。

写真拡大

2016年7月3日、コンサート開催のため米国に滞在中の歌手ケリー・チャン(陳慧琳)が、目の前で起こった銃撃戦に遭遇した。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

昨年末からワールドツアー「Let’s Celebrate」をスタートし、3日(現地時間)に米ネバダ州リノでのコンサートを控えていた。同日昼ごろ、ランチを終えて会場に向け出発するため、ホテルを出ようとした時、顔を真っ青にした大勢の人が外からなだれ込んでくる事態に遭遇。この中にはケリーのファンもいて、発砲があったので絶対に外で出ないよう注意されたという。

ケリーの女性ダンサー2人は、買い物のためホテルを出ていたが、けがはなし。コンサートも予定通りに開催された。ケリー・チャンはメディアに対し、米女性歌手が銃殺される事件が起こったばかりなので非常に恐ろしかったこと、自分のスタッフ一同に何事もなくよかったことを語っている。(翻訳・編集/Mathilda)