芸能界で今年上半期に相次いだ不倫騒動。これは決して他人事ではなく、奥さんや彼女がいるにも関わらず、二股をかけてくるゲスな男はたくさんいます。

もしかしたら、あなたが今付き合っている彼氏も彼氏ではなく、すでに奥さんがいる可能性も。

できる限り、ダメンズには引っかかりたくないですよね。そのためには、出会った時点で相手の本性を見抜く必要があります。

そこで今回は“二股をかけてくる男性”の特徴をご紹介してまいります。

デートがいつもホテル

正式な彼女として認めてもらえているはずなのに、デートはいつもホテル。
本来、カップルであれば、一緒にキレイな夜景を見に行ったり、美味しい食事をとったり、映画をみたりと、楽しい一時を過ごすものですが、毎回のデートがホテルということは、相手はあなたのカラダだけしか興味がないのでしょう。

きっと周りから言われなくても、ホテルでしかデートをしてくれない相手をあなたは既に疑っているのでは?

そんな最低なダメンズとは、これ以上、関係が深くなる前にお別れしておきましょう。

ドタキャンを繰り返す

今日はずっと楽しみにしていた彼とのデート。

「さぁこれから出かけよう!」と思っていた矢先に彼からの着信。「ごめん、今日は会えない」と言っている声の向こう側では、明らかに女性の声もしていて、そのとき初めて、自分が決して彼女ではないということに気がつく人も多いでしょう。

いくら仕事が忙しいとはいえ、頻繁にドタキャンを繰り返すなら、他に女がいてもおかしくありません。本当に彼が誠実な人なら、ドタキャンをしてもすぐに別の日にデートをしてくれたり、なかなか会えない場合は、まとまった時間をとって、旅行に行ってくれるでしょう。

ドタキャンを繰り返している時点で、もう別れを突きつけるべき!

女の影がチラついている

一緒にデートをしていても、彼は常に携帯を離さない……。

たまに電話をしていても、相手は明らかに女性。「仕事関係だから」と言っている割には鼻の下が伸びていて、しかもその日のデートを早く切り上げられたときには、完全に他にも女がいるといっていいでしょう。

大切な時期(結婚適齢期に)、そんなどうしようもない男と付き合っている時間は残されていません。あなたとの時間を最優先してくれる誠実で優しい彼をみつけましょう。

 

酒癖が悪い

お酒が入った途端に、人間性が変わる人はたくさんいます。

あなたが目の前にいるにも関わらず、他の女性に手を出しているなら、それはもう完全にアウト。

どんなに普段、自分に対して優しく接していても、酒癖が悪く、周囲に迷惑をかける人とは家庭をもつべきではないでしょう。

たとえ結婚まで辿り着けたとしても、結局は彼の酒癖に耐え切れなくなって、離婚するだけ。彼が変わるのを待っても、おそらくほとんど意味がないでしょうね。

優しさがわざとらしい

他に女性がいると、一人一人の女に対して、やたらと優しくなる人もいます。

たとえば必要以上にエスコートをしたり、周囲の視線を気にせずあなたに絡んできたり……。でも、きっと勘が鋭い女性なら、彼の優しさがわざとらしいことは分かるでしょう。

本当に心から優しい人は、さっと気遣いをしても、とても自然体でスマート。

そんな姿にドキっと惚れ直すものですが、複数の女性とデートをしているような男は、とにかく何をするにしても、わざとらしいのです。

少しでも「何か変だな……」と思うなら、彼との関係は早めに解消しておいたほうが安全!

☆☆☆

「何か変」と思ったら、自分を守りましょう! ゲスな男と付き合うのはその瞬間は癒されたとしても、長い目で見ると時間の無駄です。

ゲスな男に引っかかるな!

芸能人の不倫騒動を見て分かるように、世の中には最低な男たちがたくさんいます。

最初は優しい人と思えても、付き合っていくうちに違和感を覚えるなら、その彼もゲスな男の可能性が高いでしょう。

どうしても「彼だけは違う」と思ってしまいますが、彼を変えようと努力するのではなく、自分が今よりも幸せになれるには? と考えるべき。そんな男とは、さっさと、さよならをして心優しい真面目な男性をゲットしましょう!