サーキットを走る勇姿ではなく、「日本公道デビュー」という言い回しはフェラーリらしいですが、いまから50年前の1966年、フェラーリ275 GTBから日本での正規販売がスタートしました。

ちなみに、275 GTBはバリエーションモデルのGTSを含めても生産台数が1000台に満たない希少なモデル。

1

日本公道デビュー50周年を記念して、フェラーリ・ジャパンが7月1日より3か月間限定で「フェラーリ GENUINE アクセサリー・フェア 2016」を正規販売店で開催しています。

毎年開かれているキャンペーンですが、今年は同50周年を記念し、特別なキャンペーンになっています。

フェラーリ純正アクセサリー「GENUINE」は、車両の購入後でもオーナーのフェラーリをカスタマイズできるよう、「プランシング・ホース(跳ね馬)」に象徴される信頼性と純粋性に裏付けられた数多くのパーツを用意。

これらの純正アクセサリーにより、ライフスタイルに合わせてさらなるカスタマイズを楽しむことが可能で、スタイリングやエアロダイナミクス、性能を強化することができます。

具体的には、カーボンファイバー製フロントスポイラー(フロント・セクションを軽量化するとともに、フェラーリ458イタリアのスポーティな外観をより強調)や、パッセンジャーディスプレイキット(ドライバーのみならずパッセンジャーにも至福のドライビングエクスペリエンスを提供)、California スペシャルハンドリングキット(ロードホールディング性を高める、レーシングDNAを持つフェラーリならではのアクセサリー)などを用意。

「GENUINE」の特徴は、チタニウムやアルテックスといった軽量かつ高性能な素材の積極的な導入、伝統や革新性などに基づくスタイリング創造をフェラーリが地道に重ねてきた成果といえるもので、どのアイテムもフェラーリの独自性と高級感を強調できるよう考案されています。

フェア期間中、フェラーリ純正アクセサリー 「GENUINE」を10万円以上(税別)購入すると抽選で、1組2名を「2016 F1 日本グランプリ」のスクーデリア・フェラーリ・オフィシャルF1パドッククラブに、2組4名様をグランドスタンド観覧に招待するほか、ピレリ によるタイヤ交換キャンペーンとして、タイヤ交換を実施の先着50名にピレリポディアムキャップ(非売品)がプレゼントされるなど、フェラーリオーナーなら見逃せない充実の内容。

気になる保証ですが、フェラーリ正規ディーラー・ネットワークでのみ取り扱うことによりフェラーリによる保証でカバーされるそうです。

(塚田勝弘)

フェラーリが日本の公道を走って50周年記念の「フェラーリ GENUINE アクセサリー・フェア 2016」を実施(http://clicccar.com/2016/07/05/383324/)