タカナシ初の機能性表示食品のヨーグルト登場!

写真拡大

タカナシ乳業(横浜市)は、同社初の機能性表示食品「タカナシヨーグルト 脂肪ゼロプラス」を2016年7月5日に発売。

脂肪ゼロタイプのヨーグルトで、機能性関与成分として食事の脂肪と糖の吸収を抑制する機能がある「難消化性デキストリン(食物繊維)」を配合した。軽い食感とすっきりとした甘さにこだわり、朝食時や昼食のデザートとしてもおすすめだという。また、夕食に脂っこいものを食べた後の口直しなど、食事に合わせやすい味わいに仕上げた。脂肪ゼロタイプなので脂肪の摂取が気になる人にも最適だ。

内容量100g、価格は108円(税込)。