「アイマス」関連アルバム首位、ゲーム関連盤の同一シリーズ2作目は初。

写真拡大

人気シリーズ「アイドルマスター」(以下アイマス)関連のアルバム最新作となる「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003」(日本コロムビア/6月29日発売)が、発売初週に5.2万枚を売り上げ、今週発表の最新7月11日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:6月27日〜7月3日)で初登場1位を獲得した。

アイマス関連アルバムによる1位獲得は、今年6月13日付けで「〜CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003」(今年6月発売)が達成したのに続いて2作目。初週売上枚数は、同6月27日付けで3位となった「〜CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 003」(今年6月発売)が記録した3.7万枚を上回り、同・関連アルバムとしては最高を記録した。

なお、ゲーム関連アルバムによる首位獲得は、「交響組曲ドラゴンクエストIV」(1990年3月発売)、「ネバー・モア-『ペルソナ4』輪廻転生―」(2011年10月発売)、そして前出「〜CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003」に続いて4作目。

また、ゲーム関連アルバムの同一シリーズによる2作以上のアルバム首位獲得は初となる。

今作は、アプリゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」の登場キャラクターによる楽曲を収録したCDアルバムシリーズの最新作。鷺沢文香(CV: M・A・O)、速水奏(CV:飯田友子)、橘ありす(CV:佐藤亜美菜)、塩見周子(CV:ルゥティン)、二宮飛鳥(CV:青木志貴)5人によるユニット曲と、それぞれのソロ楽曲が収録される。