SNS、使いこなしていますか? 美意識の高い女子ほど、SNSでの“見せ方”にもこだわりを持っているのではないでしょうか。“リア充”というワードも定着しつつありますが、SNSでは“リア充”っぽく見せたくて、“盛ってしまう”人がいるのも事実のよう……。

では世の女子たちは、いったいどんな投稿を盛っているのでしょうか!?

今回は『美レンジャー』が500名の女性から回答を得た独自調査結果をもとに、世の女子たちがついリア充をアピールしたくてやってしまう“こだわり”のトップ3をご紹介していきましょう。あなたが見ている華やかな投稿も、もしかすると盛られているのかも……!?

■3位:手料理の写真は角度や盛り付けにとことんこだわる

10個の項目を挙げて「ついリア充をアピールしたくてSNSでしてしまうことを選んでください」と複数回答で質問をしたところ、7.6%の女子が選び3位になっていたのは、「作った料理の写真は、角度・盛りつけ・背景までこだわる」です。

手料理の写真を撮ってSNSに投稿している女性は少なくありませんが、なにげない写真1枚にも、とてつもない努力が隠れていることがあるご様子。

お料理の写真は、撮影の出来によっても印象が大きく変わりますから、自炊が好きな女子ほど譲れない部分なのかも? 写真に夢中になって、肝心のお料理が冷めないようにご用心を……!

■2位:彼氏と一緒にいることを連想させる投稿をする

続いて、同ランキングで2位になっているのは、8.0%が選んだ「彼氏と一緒にいることをほのめかす投稿をする」でした。

“彼氏がいる=リア充”という印象もあるなか、あえて彼の手だけが映るように写真を撮ったり、絶対に1人では遊びに行かないような場所にいることを投稿して「わたし、彼氏いまーす。ラブラブでーす」な投稿をしている女性は意外と少なくないようです。

リア充アピールをしたい女性ほど、あえて彼氏と一緒のシーンを投稿する傾向もありそうですよね。

■1位:日常生活は伏せ旅行の時だけ投稿する

そして、同ランキングで1位になっていた“盛り投稿”は13.6%が選んだ「旅行の時だけ投稿する」でした。

日常生活はあえて伏せておいて、旅行など非日常体験をしているシーンだけをSNSに投稿している女性もいるのですね。

旅行では「みんなに知らせたい!」と思う素敵な風景も多いので、投稿する内容に迷うことも少なそう。“旅行に行っている私”だけを見せて、リア充アピールをしているなんて、強いこだわりを感じますが、いかがですか?

ちなみに、同調査では驚きの44.6%が「SNSは使っていない」と回答していました。FacebookやLINEなど、多くの女性が使っているイメージがあるなか、およそ半数の女性がSNSをしていないという実態にビックリですよね。

でも一方で、意識高い系な美女ほどSNSの投稿にもこだわりを見せて、自分のブランディングに励んでいるのかもしれません!?

【関連記事】

原因は…心のおブス?いつも「人間関係がうまくいかない人」特徴4つ