2016年7月4日、マウントレーニアホール渋谷にて、TBS金曜ドラマ『神の舌を持つ男』の制作発表会が行われ、主演の向井理さん、木村文乃さん、佐藤二郎さんらが登壇しました。

『神の舌を持つ男』は日本全国の秘湯と呼ばれる温泉地を、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて旅するコミカルミステリー。

向井さん演じる朝永蘭丸は、舌に乗せたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力を持ち、その能力で行く先々でなぜか必ず“巻き込まれて”しまう事件の謎解きを行います。


本作を「得体の知れない作品」と表現した向井さん。挨拶を求められると、「出演前に監督やプロデューサーの方と話したときに、まず第一声が“訳が分からない”というところから始まりました」とコメント。


2時間サスペンスマニアで視聴者目線の推理をしながら捜査をかき乱していく、甕棺墓光役を演じた木村さんも「お話を最初にいただいたときは、何故私なんだろうと思いました」とぶっちゃけ。作品については「ちょっとわからないけどクスクス笑ってしまう。金曜の夜にゲラゲラ笑ってしまうと思います」とアピールしました。

クランクインは3月。雪が舞う中で寒さに耐えながらの撮影もあったそうで、「今までやってきた中で3本の指、いや、1本の指に入るような大変なものでした」と暴露しました。


役どころについて聞かれると木村さんは、「堤監督のむちゃ振りにもこたえているます。スカートだろうが浴衣だろうが、ヤンキー座りで行儀が悪いですし。寝相もいびきもすごくて、舌打ち、暴言……すごく難しいなと思いました」と語り、いつものご自身とは「ぜんぜん違います!」と必死のアピールで笑いを誘っていました。

今回の見どころの1つは、向井さんが舌をぺろっと出すところ。これについては「抵抗しかない」と向井さん。「台本を読んだ時は、なんなんだろうと思いました。そもそも衣装合わせでふんどしが1枚おいてある光景もシュールでしたし……」と本音を漏らす中でも、今では「正面から受け入れています」と明かしました。

TBS金曜ドラマ『神の舌を持つ男』は7月8日(金)よる10:00よりスタートです!

【関連記事】

※ ドラマ「せいせいするほど、愛してる」中村蒼「関西弁男子」「ハイブラ男子」役で出演決定!

※ 大人の恋愛ドラマに挑むタッキー「僕は毎日不安」

※ 門脇麦&長谷川博己にインタビュー!「相手のすべてを見たい?」の答えは…

※ 小泉孝太郎、浮いた話はなし?「結婚は諦めた…」

※ 横浜流星に単独インタビュー!「片想いの経験は、ない」!