アニメ「甘々と稲妻」の第1話『制服とどなべごはん』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会

写真拡大

TOKYO MXほかで7月4日(月)から放送開始するアニメ「甘々と稲妻」の第1話『制服とどなべごはん』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第1話では、一人で娘のつむぎを育てる犬塚が、ふとしたきっかけで女子高生・小鳥と出会う。後日、つむぎにご飯を食べさせるため、犬塚は小鳥からもらった名刺の店へ急ぐ/(C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会

本作は、一人娘と二人で暮らす高校教師・犬塚公平が、ふとしたきっかけで教え子の女子高生と3人でご飯を作って食べる食卓ドラマ。妻を亡くした犬塚は、一人娘のつむぎを育てながら家事をこなしてきた。ある日、母親が料理店を営む女子高生の飯田小鳥と出会った犬塚は、つむぎに手料理を食べさせるため一緒にご飯を作る。

【第1話『制服とどなべごはん』】

妻を亡くし、娘のつむぎの子育てに奮闘する犬塚は、ある日つむぎと花見に出掛ける。そこで、おいしいお弁当を一人で食べ終えたと言う女子高生・小鳥と出会う。後日、仕事から帰った犬塚は、作りたての料理が映るテレビにかじり付くつむぎを見て、おいしいご飯を食べるため、小鳥からもらった名刺の料理店へと急ぐ。

なお第1話は、TOKYO MXで7月4日(月)深夜1時5分より放送開始。その他、読売テレビ、BSイレブンにて順次放送となる。