3日、中国の公安当局が、サッカー欧州選手権2016の開幕前に、インターネットを通じたサッカー賭博の一斉取り締まりを行っていたことが分かった。写真は欧州選手権の試合会場。

写真拡大

2016年7月3日、中国の公安当局が、サッカー欧州選手権2016の開幕前に、インターネットを通じたサッカー賭博の一斉取り締まりを行っていたことが分かった。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

中国メディアによると、中国公安部は3日、遼寧省、浙江省、広東省、福建省などの公安当局を指揮してサッカー賭博の一斉取り締まりを実施し、犯罪集団の運営者や代理人など236人の身柄を拘束、資産2800万元(約4億3000万円)余りを凍結したと発表した。(翻訳・編集/柳川)