1等賞も夢じゃない!?金箔1枚を贅沢に使用した金運アップかき氷「ゴールデン宇治金時」(税抜1040円)

写真拡大

宝くじの全国有数の売り上げを誇る東京・銀座「西銀座チャンスセンター」。その隣りにある銀座インズ内1階「カフェ イズミ」では、サマージャンボ宝くじ2016の販売期間に合わせて、7月6日(水)〜7月29日(金)の期間中、金箔1枚を使用した金運アップかき氷「ゴールデン宇治金時」(税抜1040円)を1日10杯の数量限定で発売する。

【写真を見る】「ゴールデン宇治金時」使用される金箔。煌びやかな金箔ののったかき氷で金運アップ!?

同店が、宝くじを購入するため暑い中並んだ人たちに、冷たいかき氷を食べて身体をクールダウンしてもらいたいという想いを込め、金箔、金時に、かき氷特有の症状、食べたら頭が“キーン”の3つの“金”で金運アップを図るべく考案したメニューだ。

「ゴールデン宇治金時」は、48時間以上かけてゆっくりと凍らせた純氷の角氷を使ったふわふわかき氷に、宇治の抹茶を使用した香り豊かで爽やかな抹茶ソースと、北海道産の厳選小豆を後味の良い甘味に仕上げた小倉餡をトッピング。さらに、金箔の産地として知られる金沢の食用金箔1枚を贅沢にのせ、頂点にはサマージャンボ宝くじの1等・前後賞7億円に合わせて、数字の「7」をかたどったゴールデンパイナップルをトッピングしている。

「ゴールデン宇治金時」を購入する際にサマージャンボ宝くじのくじ券を提示すれば、300円割引になるうれしいサービスもあわせて実施。金箔の枚数に限りがあることから1日10杯の限定とあって、一攫千金を狙うならぜひ食べたい1品だ。【東京ウォーカー】