Ishi201607041600-1

写真拡大 (全4枚)


BBQやキャンプ、夏フェスや野外イベント等、アウトドア・ブームがますます加速する2016夏。

そんな楽しいときほど注意したいのは…「蚊」。肌の露出も増えるこれからの季節は「蚊」にとってもベストシーズン。特にお酒を飲んでCO2(二酸化炭素)排出量が増加し、体温が上昇した状態は蚊に刺される確率を15%高くするという研究結果も。

また蚊に刺された場合、痒いだけではなく、デング熱やジカ熱等の感染症を引き起こす危険性も侮れない。デング熱は急な高熱、頭痛や筋肉痛、発疹などの症状を引き起こす感染症で、ジカ熱は現在中南米を中心に大流行、リオ五輪開催を前に南米渡航者に万全の対策が呼びかけられている。

どちらもワクチンや有効な治療薬はないため、万全の「予防」をすることが何より重要だ。

そこで「スキンガード」は7月4日、誰しもがさらされる夏の危険に対して警鐘をならす動画「SCARY SUMMER #パリピになるほど #狙われる」https://www.youtube.com/watch?v=uZ85MIA9C9o)を公開。



快晴の夏空の下、みんなで集まって野外パーティを開催するパリピ(Party People)。女性たちは開放的なファッションでお酒を「カンパ〜イ!!」。すると、そこに突如黒い影が飛来。その恐るべき正体とは…?一瞬にして全員がパニック状態となり、ラストはまさに衝撃的。

本作は、オシャレな若者が「リア充」っぷりを投稿するInstagram(インスタグラム)風の表現を用いることで、「SNSで思わずシェアしたくなるような“パリピ”な時こそ蚊に狙われやすくなっている、そのことに気づいてほしい。」という思いで制作したのだそう。


となると、夏のアウトドアシーンに必携なのは、やっぱりスキンガード。なかでもミストタイプの「スキンガードアクア」は旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」で「2015年度虫よけスプレー部門 旅行者のお気に入り」第1位に選ばれたほどのスグレモノだ。

楽しく快適な夏を過ごすための虫よけ対策はコチラ(http://skinguard.jp/)をチェック!