バロテッリがリバプールで始動…残留か?

写真拡大

▽イタリア代表FWマリオ・バロテッリがリバプールでのトレーニングセッションに参加した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽昨シーズンはミランへとレンタル移籍していたバロテッリは、パフォーマンスが向上しないことからユーロ2016に臨むイタリア代表から落選。3日に行われた、リバプールの最初のトレーニングセッションに参加した。

▽バロテッリの他、今夏に獲得したMFサディオ・マネやDFジョエル・マティプ、GKロリス・カリウス、MFマルコ・グルイッチも参加。ユーロに出場していなかった選手たちが集まり、ユルゲン・クロップ監督指導のもと汗を流した。

▽バロテッリには、トルコ行きの噂や、中国行きの噂が挙がっていたが、最近のアップデートはなく事態は収束。8月13日に開幕する新シーズンでは、いきなりアーセナルとの対戦が待っているが、バロテッリはチームの一員として残ることができるだろうか。