親子2代で “ギネス犬” になれたワン! 風船100個を世界最速で割るワンコの勇姿をご覧ください

写真拡大

米カリフォルニアに暮らすジャック・ラッセル・テリアのトゥインキー(Twinkie)は、ギネスレコードを保持するスーパーワンコ。

一体どんな記録を持っているのかというと……「風船100個を最速で割ることができる」というもの! YouTubeに記録を達成した瞬間をとらえたビデオが投稿されていたので、さっそくその奮闘ぶりをチェックしてみることにいたしましょう。

【ものすごい勢いで風船を割りまくる!】

スタートの合図とともに、風船めがけて一目散。

歯でも立てているのでしょうか、パンパンパンとリズムよく割っていき、どんどん風船の数が少なくなっていきます。個人的には、「パン!」という音をまったく怖がっていない様子に驚いちゃいました。

【ギネス取ったどー!!】

そうしてすべての風船をこっぱみじんにしたトゥインキーが出したギネス世界記録は、39.08秒。

ギネスワールドレコードによれば、以前の記録はイギリスのワンコ・キャリー(Cally)が出した41.67秒。これを2秒近くも上回る記録を出したトゥインキーさん、ナイスファイトでした! まあ本人(犬?)は、そんなことこれっぽっちも意識していないだろうけどね。

【ママも記録保持者なんだって】

ちなみにトゥィンキーのママ、アナスタシア(Anastasia)も全く同じ課題における記録保持者なのだそうで、2005年と2008年の計2回に渡って、ギネス記録を叩き出しているんですって。しかもその記録は7年間も破られなかったというのだからスンゴイ。そして今回は娘が……これぞまさしく血統というもの!

ママのように記録を守ることができるよう日々精進してね、トゥインキーさん♪

参照元:Guinness World Records 、YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る