「胸が小さい」「胸が大きい」コンプレックスを解消する水着選びのポイント

写真拡大

夏の楽しみといえば、花火にバーベキュー、音楽フェスなどさまざまだが、やはり海水浴やプールも外せない。ところで、海やプールには水着がマストアイテム。そこで、気になるのが体のコンプレックスだ。一緒に行くのが恋人でも友人でも、自分の裸を他人に見せるのは勇気がいることだろう。「教えて!goo」にも、「貧乳を隠せる水着」という投稿が寄せられた。22歳で小柄な体型をしているという投稿者。友人たちと海に行くことになったが、胸があまりに小さいため、スタイルがよく見えて胸の小ささが目立たない水着がほしいとのことだ。

これに対して、同じく胸の小さな女性から「チューブトップタイプ! これが一番です」(hamu50322さん)といった回答が寄せられた。また、水着を販売していた女性からは「チューブトップもきちんとパッドを入れましょう」(raimu0331)というアドバイスがあった。胸の大きさは、女性にとって永遠の悩みの一つ。この投稿者のように、胸が小さいことに悩む人もいるが、逆に胸が大きすぎることに悩む人もいるはず。今回は、胸の小さな人と大きな人、それぞれに似合う水着選びのポイントについて、株式会社Aiのプレス 新保菜緒子さんに聞いた。

■胸が小さいのが悩み……オススメの水着はコレ!

胸が小さいのが悩みという人には、どのような水着がオススメだろうか。

「ファッション感覚で楽しめる水着なら、『オフショルダービキニ』や『クロスデザイン』が今年らしくてオススメです。バストの小ささを目立たなくしてくれますよ。それでもまだ心配なら、『フレアトップビキニ』や『フリル付ビキニ』、『インサイドワイヤーバンドゥビキニ』はいかがでしょうか。フリル付きなら、そのボリュームでバストを大きく見せる効果が狙えますし、かわいらしく着ることができます。一方、インサイドワイヤーバンドゥビキニなら、胸を大きく見せて、大人っぽく見せることができますよ」(新保さん)

こちらが、新保さんのオススメするオフショルダービキニ。

肩が大きく開いたオフショルダーはファッションの定番だが、今年は水着でも注目のデザイン。かわいらしさがあるのが魅力だ。また、胸が小さくて悩んでいる人は、生地面積の小さいものを選ぶとバストアップ効果が狙えるという。記事冒頭写真のインサイドワイヤー×クロスデザインのクロスワイヤービキニは、クロスの隙間から見える肌が真夏の日差しに映えてセクシーな大人っぽさを強調してくれそうだ。

■胸が大きすぎて恥ずかしい……オススメの水着はコレ!

逆に、胸が大きすぎて困っているという人は、どんな水着を選べばいいだろうか。

「今年らしくてオススメなのは『ハイネック』や『クロスビスチェ』、『フレアトップビキニ』ですね。いずれも、強調されすぎてしまう胸の谷間をカバーしてくれるデザインです。フレアトップはショルダーデザインなので肩こりしやすい人にもオススメ。それでも、まだバストが大きすぎることでお悩みなら、『カシュクールタイプ』の水着がいいですね」(新保さん)

こちらが、新保さんのオススメするハイネックビキニ。

胸元の露出が控えめなので、大人っぽさを残したままセクシーさを抑えることができる。一方、こちらはクロスビスチェ。

いずれにしても、生地面積が大きめのものを選ぶと、バストもコンパクトに見えるとのことだ。

胸のサイズは、女性にとって大きな悩みの一つ。胸の大きさで困っている人は、ぜひ自分に合った一着を見つけて、海やプールを楽しんでみてはいかがだろうか。

●取材協力:株式会社Ai 水着事業部 プレス 新保菜緒子

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)