アラサー女性が語る、理想のオトコ部屋 vol.2「お泊まりグッズは“付き合う”のバロメーター?」

写真拡大

30オトコのルーム事情を追求すべく決行した覆面座談会の記事を受け、アラサー女子がぶった斬る座談会。

前回のvol.1に続き、今夜もアラサー女子の「理想のオトコ部屋論」について語ります。


※本日の出演者たち(左から)
あゆ:看護師(27歳)
むぎむぎ:会社員(27歳)
こんとんじょのい子:会社員(27歳)
しろう:アプリプロデューサー(33歳)


付き合う前のお泊まりセットは“フリルのついた暴力”です



──次の質問に行きましょう。「男性の部屋が散らかっていたら片付ける?」

こんとんじょのい子(以下、こんとん):量によりますね。座れないくらいだったらよけなきゃいけない。ある程度日常の香りがするくらいだったら、あえて触らないです。

しろう:私はまったく片付けないですね。

──例えばキッチンが汚れていたら「あっ、やっておいたよ」みたいな……。

こんとん:それは“フリルのついた暴力”な感じがしますね。

──暴力つながりでいうと次。あなたは「ひとり暮らしの彼の家にお泊りセットを置く派?」。男性陣はこれを“マーキング”と言っていました。

こんとん:お泊まりセットも“フリルのついた暴力”です。

アラサー女性による理想のオトコ部屋座談会

むぎむぎ:男性でこういうことをされるのが好きな人はいるんですか?

──全員否定派でした。

むぎむぎ:ですよね。私も絶対嫌です。自分は絶対したくない。別れたいときに別れられない。

あゆ:歯ブラシくらいだったら、許可をもらったら置きますけど、パジャマや下着は置きたくない。

こんとん:男性の友達で、浮気してバレた原因が、コンタクトの洗浄液。その浮気相手の女性は大きなボトルのコンタクト洗浄液を買ってきて、男の子に言わないで洗面所の棚にこっそり隠してたらしいんです。本当は目が悪くないのに(笑)。

一同:怖いなー(笑)。

──前回の座談会ではいわゆる“マーキング”をしていく女子は多いと言っていました。よく遊びに来るから置いていくというのもダメ?

むぎむぎ:私は物を置いていくような人とは女友達でも友達になれない。

──みなさんは“マーキング”しない派?

こんとん:それなら全部持っていってパジャマくらい借りるとか……。

あゆ:付き合ってもいないのに“マーキング”するのはないですね。

──物を置いていってもいいよ、持って帰ってくれというのが、付き合えるか付き合えないかの目安になるんでしょうか?

一同:うんうん。

むぎむぎ:私は逆に用意してくれる人がいい(笑)。化粧水とかは無理かもしれないけれど、歯ブラシとかパジャマとか……二度洗いじゃない物がいいですけど(笑)。

Next>> 元カノとの思い出を認めますか、認めませんか?

元カノとの思い出を認めますか、認めませんか?



──元カレの思い出グッズをまだ持っていますか? また元カノの物を部屋に残している男性ってどう思いますか?

こんとん:キーケースを持っていたんですが、この前捨てました。断捨離がきっかけでもういいかなと思って。ブランド物ではなかったんですが、気に入って使っていた物。

むぎむぎ:鍵をくれた人と同棲していて、徹底的に掃除したことがあったんです。そのときに革のカバンの中に元カノから来た手紙や写真が出てきた。それを見るとその元カノがホントに素敵な女性で、ことあるごとにお手紙を書いてたらしいんです。第三者的に私もそういう素敵な人になりたいなって思った(笑)。

──心が広いですね

そういう心のこもった大切なものを保管している彼が素敵な人だなって思えたんです。いい恋愛をしてたんだなって、なんだかドラマを見ているみたいな気持ちになりましたね。

アラサー女性による理想のオトコ部屋座談会

あゆ:私は、思い出グッズはすぐに処分してしまいます。手紙とかはバッサリ捨てるのも、人としてどうかなと思いますけど……ただ、付き合いたてで彼氏の部屋に遊びに行ったときに、本棚の上にいろいろと物が置いてあって、その後ろに元カノとのツーショット写真が大事そうに仕舞われていたんです(笑)。とっておいてもいいけど、せめて隠してほしい。そのときは悲しい気持ちになりました。

しろう:元カノの物があったら気にしますね。大学のときに付き合っていた彼は、すごく女々しい男で、酔っぱらうとスマホで元カノの写真を見てたりしてました(笑)。

一同:えー(笑)!

しろう:それはちょっとないなーと。元カレの写真くらいあると思いますけど、すべて実家においてあります。

──それでは、とある男性の意見を見てみましょう。


・「思い出BOX」というのがあって、高校時代の授業中にやり取りした手紙とか大事にとってある
・彼女からもらった名刺ケースをいまも使っている
・元カノの豚の貯金箱を置いたまま


アラサー女性による理想のオトコ部屋座談会

こんとん:名刺ケースは元カノからもらったって言わなければ、気づかないし気にならない。あえてそれを明言しないでほしいですね。

一同:うんうん。

むぎむぎ:私、これは全部いいと思います。私も前に付き合っていた人にもらったカバンを普通に会社に持って行ったり……物を大事にする人が好きで、思い出も大事にする人であってほしい。

あゆ:そういうふうに考えてくれる男の人だったらいいと思うんですけど、元カノが残した物をみて、元カノのことをすごく想っていたら、それは違うんじゃないかと思う。

むぎむぎ:私は、それは恋じゃないと思うんです。その元カノという人間を大切にする気持ちと思い出……そのころはいい思い出だったなと。その2つを大切にする気持ちがあれば、いつ思い出しても……例えばケンカのたびに元カノの写真を見ていい子だったなって思い出しても私はいいと思う。

一同:え〜、ないないない(笑)。

むぎむぎ:それよりもすぐにブロックしたり、壊したり、物を大切にしない人の方が私は嫌ですね。

アラサー女性による理想のオトコ部屋座談会

──あゆさんが写真を見つけたときは彼氏に突っ込みましたか?

あゆ:言えなかったですね。ただ片付けるのを忘れていただけなのか、何かのときに思い出すように出してあるのか、分からなくて。怖くて突っ込めなかったですね。今も(そのときの)彼氏は私がその写真を見つけたことは知らないと思います。

こんとん:やっぱり知らないのが一番いいと思う。私は彼氏と“紳士協定”で、お互いの携帯は見ない、昔の話は掘り返さない、というのがあります。だから元カノの話はまったく聞かないし、聞かれない。

(vol.3へ続く)


もっと読みたいバックナンバー!

アラサー女性が語る、理想のオトコ部屋
vol.1「お香はそろそろ卒業してほしい」
vol.2「お泊まりグッズは“付き合う”のバロメーター?」
vol.3「初めての家デートで映画鑑賞はちょっとガッカリ」
vol.4「オトコ部屋にいくのはOKのサインではない」

30代オトコの部屋座談会
vol.1「趣味が充実。彼女はいないが女子は来る」
vol.2「女子を招くとき、あのニオイは念入りにチェック」
vol.3「元カノとの思い出グッズ、どうしてる?」