新人「人気No.1」に輝いたエヴァンゲリオンレーシングの引地裕美さん

写真拡大

7月3日、都内にて、2016年 SUPER GTに登場するレースクイーンの新人の中から、ファン投票で人気No.1を決める「日本レースクイーン大賞2016新人部門グランプリ」が発表され、エヴァンゲリオン レーシングで綾波レイ役を務める引地裕美さんがグランプリの座に輝いた。

日本レースクイーン大賞2016新人部門 全40点

日本レースクイーン大賞2016 新人部門 グランプリには73名がエントリー。ファイナリストとして10名が選出され、会場ではグランプリの他、準グランプリにフレッシュエンジェルズの堀尾実咲さん、特別賞にADVAN GALの山本愛実さんが選ばれた。

引地さんは「“グランプリ取りたい”とずっと言っていましたが、本当にグランプリを取れるとは思っていなくて……、本当に嬉しいです。私がこの場に立てているのは、応援してくれた皆さんが一生懸命投票してくれた結果で、それが、この受賞につながったと思います。これからも一生懸命頑張っていきますので、ずっと私のことを応援し続けてください」と喜びを語った。

当日は、ファイナリスト10名を含む総勢20名のレースクイーンが会場に集結。浴衣姿でファッションショーや一般参加者との懇親会などが行なわれた。

今年の人気レースクイーンNo.1を決める「日本レースクイーン大賞2016」は、2017年1月に開催するオートサロンの会場にて発表される予定だ。【東京ウォーカー】