6月30日から7月1日にかけて今年最大の集中豪雨に見舞われた湖北省。スタジアムがバスタブ状態になった。

写真拡大

6月30日から7月1日にかけて今年最大の集中豪雨に見舞われた湖北省。

同省鄂州市のランドマークである明堂体育館は建設から30数年たっているが、今回のようにスタジアムが「バスタブ」状態になるまで雨水が溜まったのは初めてのことだという。中国青年網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/JK)