2015年「レギュラーメニュー部門」優勝店、37ステーキハウス&バーの「37オリジナルバーガー アボカドトッピング」(1800円)

写真拡大

2015年にのべ2万人以上が参加した夏の祭典が今年も開催!六本木ヒルズ他、周辺飲食店の絶品バーガーの中からNo.1を決める「グルメバーガーグランプリ2016」が、7月16日(土)から8月31日(水)まで行われる。

【写真を見る】2015年 「特別限定メニュー部門」優勝店のリゴレット バーアンドグリルはオープン以来不動の人気No.1メニュー「リゴレット・バーガー」(1290円)で参戦!

「グルメバーガーグランプリ」は、六本木ヒルズ内とその周辺の飲食店がエントリーし、来場者の投票によって“六本木ヒルズNo.1のハンバーガー”を決める大人気のグルメイベント。注文したハンバーガー1個につき投票カードを1枚配布し、食事後の採点で平均点の高さを競い合う。

3回目の開催となる今年は、27店舗から32種類のハンバーガーメニューがエントリーし、普段からハンバーガーを店舗で提供している「レギュラーメニュー部門」全9品、実力派レストランがこのイベントのためだけに考案した「特別限定メニュー部門」全23品が登場。各部門で見事No.1に輝いたハンバーガーを、9月に六本木ヒルズの公式WEBサイトで発表する。

正統派バーガーはもちろん、北海道産フィレステーキを使った開化屋の「北海道産神居牛フィレステーキバーガー」(4980円)など、2016年も多種多彩なラインアップが魅力。ソースに唐辛子とニンニクが効いた特製激辛アラビアータを使った、ビルズ ダル・マットの超激辛バーガー「自家製サルシッチャとたっぷり野菜の激辛アラビアータバーガー」(1620円)や、THE SUN&THE MOONから登場する竹炭を使った真っ黒な色がインパクト大の「まっくろバーガー」(1380円)など、どの店もこだわりの食材や工夫を凝らしたバーガーばかりだ。

昨年参加した人も、初めても人も満足すること間違いなしのグルメイベント。ハンバーガー好きはお見逃しなく!【東京ウォーカー】