写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シーメンスPLMソフトウェアは7月4日、同社のPLMソリューションである「Teamcenter」を、大手自動車部品サプライヤーであるGestampが採用したと発表した。

Gestampは、世界中の自動車市場に向けて金属部品や組立部品を設計、開発、製造している。今回、顧客から最初に注文を受けたときからその注文品の製造に入るまでの、製品開発バリューチェーンに関わるすべてのプロセスを詳細に検討した結果、製品ライフサイクルの主要な機能部門におけるすべてのプロセスを効果的かつ効率的に管理できるPLMソリューションを導入することに決定。製品開発の効率性向上と高度なプロジェクト管理機能などを高く評価し、Teamcenterを採用したという。

Teamcenterの導入にあたりGestampは「Teamcenterはプロジェクト実行の改善と推進の加速化を可能にし、プロジェクトの主要な指標のトレーサビリティーと可視化を向上させるため、各機能部門間のコラボレーションがより一層強化されることでしょう。これにより、機敏な意思決定が進み、お客様への対応をより良く、より速く行えるようになります」とコメントしている。

(神山翔)