やったあ!最高記録

写真拡大

きのう3日(2016年7月)、全国42地点で35度以上の猛暑日を記録した。この暑さに湿度が加わって800人以上が熱中症で救急搬送され、大阪・河内長野市で畑作業中の80代の女性が死亡した。

この暑さいつまで続くのか。気象予報士の天達武史によると、先週末から梅雨は中休み状態で、関東から西は今週いっぱい30度以上が続くという。台風1号は7日に沖縄・咲洲諸島に接近し、九州西側を北上して中国大陸へ進むと見られている。この台風に梅雨前線が刺激され、今週末ごろにふたたび九州北部に大雨を降らせる可能性があるという。

3日の東京の最高気温は練馬区の36.9度で、司会の小倉智昭「私は練馬に住んでるの。東京の最高気温は八王子だろうと言われていたましたが、練馬が抜いた。やったあとか言って自暴自棄になっていましたね」