公園でチルアウト。緑が多い東京の女子会が進化

写真拡大

高層ビルが所狭しと建ち並ぶ東京。

でも、街を歩けば意外と緑があふれていることに気が付きます。

最近では、週末に公園へと繰り出し、仲間と一緒にチルアウトする人が急増しているのだそう。

のどかな公園でまったりとした時間を過ごす、贅沢な週末の過ごし方にクローズアップしてみました。

海外でもブームになってる、公園でチルアウト

子供のころ大好きで、いつも遊びに来ていた公園。

緑の芝生に座って何もせずただボーっと座っているだけで、なぜか懐かしく、安心できる場所です。

そんな公園で、考え事や読書、ヨガなどで心と身体のデトックスをするのが、いま海外でもブームになっています。

平日は家と会社の往復でリラックスする時間は持てない社会人にとって、自然に囲まれてのんびりと過ごす時間は、ストレスや悩み事を忘れられる貴重なひとときなのです。

自然のなかに自分だけのくつろぎ空間を演出

ひとりでゆっくり過ごすのもいいけれど、日頃なかなか会えない友人たちと、それぞれお得意の手料理を持ち寄ってピクニックするのも素敵。

お気に入りのピクニックマットを敷いて、自然のなかに自分たちだけのくつろぎ空間を演出しましょう。

外国の映画に出てきそうなおしゃれなバスケットに、サンドイッチやバゲット、フルーツやチーズを詰め込めば、ピクニック気分も盛り上がること間違いなしです。

おしゃれ小物で気分を盛り上げて

太陽の下、緑に囲まれながらお酒を堪能できるのも大人ならではの贅沢です。

持ち運びの簡単なワインホルダーやチーズプラッターを準備しておきましょう。

また最近は、アクリル製の割れないワイングラスや、スタイリッシュなドリンクホルダーにクーラーボックスなど、見た目も機能性も備えたピクニック小物が充実していて、あれこれ選ぶのも楽しみのひとつです。

公園での気の合う仲間とのチルアウト。今後、東京女子の休日の定番スタイルとなっていきそうです。

[THE CUT]

image via Shutterstock