【防犯対策】非常ボタン付きの指輪「ニム」が超便利! 長押しすると助けを呼べる&自動録音機能付きと至れり尽くせりなのです

写真拡大

身の危険は、いつやってくるかわかりません。いきなり暴漢に襲われたとき、大きな声で叫んで助けを求めようにも、本当に恐怖を感じた時というのは、簡単には声が出ないもの。

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場中の「ニム(Nimb)」は、そんな時に役立ってくれそうなアイテムです。

【助けを呼べる非常ボタンが付いてます】

「ニム」は、非常ボタンが付属されている特殊な指輪。

ボタンを3秒間押し続けると、家族や友人、警察や救急隊、そしてニムのコミュニティメンバーなど、スマートフォンアプリであらかじめ設定しておいた相手に非常事態アラートが送られます。

【どこにいるのかすぐにわかる!】

非常事態アラートが送られると、身につけている人のプロフィールやGPS情報が送信されるので、助けに行く人はあなたがどこにいるのかすぐにわかるという仕組み。

また、ボタンには証拠を残すことができるよう自動録音機能も付いているため、後々安心です。

【大切な人と一緒に身につけよう】

「ニム」は、暴漢や痴漢に襲われたときだけでなく、災害時や急病の際に助けを求める場合にも使えます。

どちらか一方が非常ボタンを押すと、もう一方が身につけている指輪が振動するようになっているため、大切な人とともに身につけておけば、いち早く相手の危機を感知することが可能に。

また「首にかける」「手に持つ」といった構造だと瞬時に使用することが難しいものですが、指輪ならすぐさま触れることができるうえ、一見しただけでは「非常用アイテム」と判別できないため、日常使いにもってこいなんですよね。

【忘れ物防止デバイスとしても重宝】

カラーは黒と白の2種類で、どんな洋服にも合うよう、デザインも非常にシンプル。しかも、スマートフォンと指輪が離れすぎたら振動で教えてくれるので、忘れ物防止デバイスとしても使えるんです! 

至れり尽くせりすぎる「ニム」、あなたもだんだん、欲しくなってきたでしょう?

【実際の体験をもとに開発されました】

CEOのレオさんの女友達が暴漢に遭遇した際、防犯対策としてトウガラシスプレーを携帯していたにも関わらず、とっさに使用することができなかったという体験談から着想を得たというアイテムなので、実用性は言わずもがな。

なお「ニム」は、非常時にのみ決められた相手に位置情報を教えるアイテムなので、プライバシーが侵される心配はありません。この点においても、どうかご安心を!

商品がゲットできる支援コースは、日本円でおよそ7700円から。気になる方はサイトでチェックしてみてくださいね。

参照元:Kickstarter
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る