「女友達」との付き合いどうしてる?【新連載・キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

写真拡大

みなさん、はじめまして、占い師でイラストレーターで、作家、詩人、旅人のキャメレオン竹田と申します。
これから「30代からゆ〜るくポジティブに生きるヒント」をテーマにしたコラムとゆるポジ占いを「新月」と「満月」に書いていきます。どうぞよろしくお願いいたします。
30代、女友達と仲良くできてる?
さて、初回は「女友達」との付き合い方にポイントをおいてみました。
女友達といっても、昔からの友達もいるでしょうし、ママ友や近所づきあい、職場など、さまざまな友達がいることでしょう。
大好きな友達だったら、問題はないですよね。楽しいですから! 存分に楽しんでください。
しかしながら、そうでもなかったり、誘われたからしょうがなく会うとか......うまく断れないとか、断ったら嫌われてしまうかもしれないとか......という余計な心配をする人が多い気がします。
どうやら、相手の軸にふりまわされているひとが多いのかもしれません。『相手にどう思われるか』で動きを決めているということです。自分はどこにいるのでしょうか!?
「お〜い自分!!!」と呼んできてください。
それは、あなたの中に『友達に好かれている自分でいたい』という下心があるからにほかなりません。その優しい下心が、人間関係を複雑にして、悩みを増やしているのです。
いい人でいることにより、相手はそれに気が付かず、また誘ってきます。気づきを与えてあげたほうが、じつは親切なんです。
恋愛と一緒です。
あまり好きでないのに、気を持たせたらかわいそうですよね。でも、相手は、どんどん好きになってくるかもしれません。
じつは、とってもシンプルなんです。
人生は、すべての中に学びが潜んでいます。本当に女友達との関係をうまくいかせるためには、自分の軸で判断し、相手を傷つけないうまい断り方を考えて伝えることがある意味......学びです。これがうまくできるようになると、程よい距離感で、いい関係が築けます。
断れずに、ずるずると会ってしまうと、あなたは、独り言、もしくは、ほかの誰かに、愚痴や泣き言をいうことになってしまうかもしれません。それは、あなたの運勢を下げてしまうのです。

キャメ格言
『どう思われるかを基準にせず あなたがどう思うかを基準に生きるといいきゃも〜!』

ゆるポジ占い:新月のヒント
本日7月4日(月)20時01分に蟹座で新月になります。
これからの約1ヶ月、蟹座新月サイクルのポイントは、愛です。あなたにとって、愛する人・対象は何でしょうか? その対象を大切にしてください。一緒に素敵な時間を過ごしたり、相手を思いやる言動をしたり、愛をどんどん感じて、そして使っていきましょう。
愛は、使っても使っても湧いて出てきます。対象は、人だけではありませんね! 場所・家・物かもしれませんし、動物かもしれません。
また、新月蟹座期間は、身体の中では、胃袋がフォーカスされます。おいしいものを、大切な人と一緒に食べましょう。大切な人、大好きな人と一緒というのが一番大事です。

image via shutterstock
あわせて読みたい
・また話したいと思われる、絶妙タイミング「あいづち」術
・リミットは1ヶ月。私、それまでにきれいになれる?(sponsored)
・いつもきれいなあのひとが、ひそかに使っているアレって何?(sponsored)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。