うっかりしてない?カフェで「聞き耳を立てられている話題」1位は

写真拡大

仕事に育児・介護・夫婦関係・嫁姑問題など、女性は想像以上に多くのストレスにさらされています。そのストレスを発散しようと、仲の良い友達と“喋る”という行為を通じて、スッキリさせている方も大勢いらっしゃることでしょう。

その際、場所としてカフェなどの飲食店を選んでいる方もいらっしゃいますよね。つい話に夢中になってしまい、他人の“聞き耳リスク”を忘れてしまってはいないでしょうか?

そこで『WooRis』では、既婚女性383名に「カフェで近くに座っている人から聞こえてくる会話で、思わず聞き耳を立ててしまう(と思う)内容はどんな内容ですか?(複数回答可)」と質問。独自のアンケート結果をランキング形式でお伝えします!

 

■ワースト3位:嫁・姑問題のグチ(25.6%)

25.6%の既婚女性が支持し、3位となったのが“嫁・姑問題のグチ”でした。4人に1人が聞き耳を立ててしまうという結果に。

多かれ少なかれ、どこの家にもつきものの嫁・姑問題。夫の母親とはいえ、やはり他人なので、お互いの生き方、考え方、風習、生活習慣などに違いが大きければ大きいほど問題が生じやすいですよね。

「ほかのお宅はどういった悩みを抱えているのか?」「うちもそうなのよー!」というところが、思わず聞き耳を立ててしまうポイントかもしれません。ただ、ここで注意しなければいけないのが、義理の両親と同居、あるいは近所に住んでいる場合。カフェに知り合いが居合わせ、その話を聞かれ、告げ口でもされたら一巻の終わりです。

もし、この話題を話すなら、確実に知り合いがいない家から離れたカフェか、個室のある飲食店、ママ友の家などが安心かもしれません。

 

■ワースト2位:自分が知っている人の話題(27.4%)

27.4%の方が支持し、2位となったのが“自分が知っている人の話題”です。

アンケートでは「他人の話には興味なし」「聞き耳は立てない」といった声も見られましたが、隣から自分が知っている人の話題が聞こえてきたら、どうでしょう? 話題にあげられた人物が近しい人であればあるほど、「あ……私の知っている人の話だ。なになに?」と耳ダンボになってしまうのではないでしょうか?

幼稚園や小学校のママ友などと、近所のカフェで“知り合いトーク”をするのは危険です。それが悪口、うわさ話などネガティブな話題ともなれば、よりリスクを高めてしまいます。細心の注意を払うようにしましょう。

 

■ワースト1位:浮気・不倫の話(29.2%)

29.2%の方が支持し、堂々のワースト1位となったのが“浮気・不倫の話”。およそ3人に1人の方が聞き耳を立ててしまうという結果になりました!

昨今の芸能界では、毎日のように浮気・不倫の話が持ち上がりますよね。それが案外身近なところで起き、その話題がカフェで繰り広げられていたら……気になってしまう方がほとんどでは!?

浮気、不倫の渦中にいる方はある意味、興奮状態にあり、友達と話す際に声が大きくなっている可能性大です。アンケートでは「声が大きければ、どんな話題でも耳に入ってくる」という意見もありました。

浮気、不倫はとってもリスクが高い話題です。たとえ自分の話でなかったとしても、話すのは止めたほうがいいでしょう。

 

■番外編

以上、ランキング形式で3位から1位までお伝えしました。参考までに、同調査の4位以下もあわせてご紹介します。

同率4位:夫と不仲、セックスレスなど夫婦関係の悩み(21.4%)

同率4位:お金の話(21.4%)

6位:自分と同じ趣味の話(18.5%)

7位:他人の悪口、うわさ話(17.8%)

8位:老後の生活(13.8%)

9位:好きな芸能人の話(11.7%)

 

いかがでしたか?

悪口、うわさ話、秘密の話など、気になる方が少なくないものです。こういった話は内容そのものがリスクが高いため、色々な方が集う場所で取り上げるのは避けたほうが無難でしょう。ご注意ください!

(ライター 大宮つる)

 

【関連記事】

※ ありえないっ!「ママ友同士のLINE」でやってはいけないNGマナーベスト3

※ 4位もっと甘えて!脱セックスレスの為に「夫が妻にして欲しいこと」ベスト3は

※ 下半身に興味を持ち始めたわが子に…親としてのNG対応3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 旦那の「愛が冷めた理由」は、あなたの体の〇〇にあるかもしれない

※ 最新のBBクリームは「エイジングケア」もできるらしい

※ 忙しいママ向けの「幻の美容液」を知っていますか?

 

【姉妹サイト】

※ 放っておいたら危険?「セックスレス状態」がもたらす深刻な夫婦の危機

※ 世帯年収140万差!夫の世話「プロ妻vs放任妻」お金持ちなのはどっち

 

【画像】

※ GaudiLab / Shutterstock