総合司会の櫻井翔と共に進行を務めた羽鳥慎一

写真拡大

日本テレビ系で7月2日に、11時間にわたって生放送された「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」のゴールデンタイム(夜7:00-10:54)平均視聴率が14.2%」(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。

【写真を見る】'16年総選挙1位のHKT48・指原莉乃もアイドルメドレーなどで活躍!

嵐の櫻井翔が総合司会を務める同番組は、ことしで4年連続4回目の放送となり、今回は90組以上のアーティストが参加。千葉・幕張メッセや東京・汐留のライブステージにて、パフォーマンスが繰り広げられた。

恒例となったジャニーズシャッフルメドレーでは、TOKIO、Kinki Kids、嵐、V6などのメンバー総勢50人が、グループの垣根を越えてそれぞれのグループのヒット曲などを披露。最後は全員で近藤真彦の「ギンギラギンにさりげなく」を熱唱して締めくくった。

番組終了間際には、Twitterのトレンドワードトップ20を同番組が独占し、トップ50にも40ワード以上がランクイン。281万人以上が参加した、嵐のライブに合わせた視聴者参加型ゲーム「嵐リリックビンゴ」の他、レディー・ガガの物まねをした渡辺直美、ヒット曲「ROSIER」を披露したLUNA SEA、ことし1月に再結成を発表し、15年半ぶりにテレビでのライブパフォーマンスを披露したTHE YELLOW MONKEYらが、その上位を占めた。

なお、昼0時から4時30分までのPart1の平均視聴率は8.0%、ニュースをはさみ昼4時50分から夜7時までのPart2は9.8%だった。