東京交響楽団創立70周年記念ヨーロッパ演奏旅行応援ツアー ウィーン&ロッテルダム6日間を開催

写真拡大 (全2枚)

クオリタ音楽鑑賞専門デスクでは、東京交響楽団が創立70周年を記念して行うヨーロッパ演奏旅行を鑑賞するツアー「東京交響楽団創立70周年記念〜ウィーン&ロッテルダム6日間」を、7月1日より発売開始する。旅行代金は31万円。

今回の公演は、5カ国5都市(ポーランド・ブロツワフ、クロアチア・ザグレブ、オーストリア・ウィーン、オランダ・ロッテルダム、ドイツ・ドルトムント)の各コンサートホール等が主催し同楽団を招聘したもの。

このツアーでは、音楽の都オーストリア・ウィーンと港湾都市オランダ・ロッテルダムの2都市を周遊し、鑑賞の合間にはシェーンブルン宮殿(オーストリア)や、風車が立ち並ぶキンデルダイク(オランダ)など、世界遺産3か所を含む観光地も巡る。ウィーンでの公演プログラムは、ベートーヴェンの〈ヴァイオリン協奏曲〉と、旧ソ連を代表する作曲家ショスタコーヴィチの〈交響曲第10番〉の組み合わせで、共に難曲ぞろい。音楽の都ウィーンの聴衆を唸らせる演奏会になると期待される。

また、ロッテルダムでのプログラムは、過去に同楽団が初演した2016年に没後20年を迎える作曲家、武満徹の「弦楽のためのレクイエム」、葛飾北斎の浮世絵に影響を受けたドビュッシーの交響詩「海」と、ブラームスの代表作「交響曲第1番」を公演しする。

本ツアーでは両方のプログラムを鑑賞し、ウィーン公演の終演後は指揮者や楽団員との懇親会に、ロッテルダム公演の終演後にはホールのバックステージを見学できる。

■東京交響楽団創立70周年記念ウィーン&ロッテルダム6日間
・出発日:10月23日(日)成田発着
・旅行代金:31万円 ※7月30日までのお申込の場合、旅行代金5,000円割引
・食事:朝食4回 昼食2回
・添乗員:成田空港より同行
・最少催行人員:10名

■東京交響楽団創立70周年記念ウィーン&ロッテルダム6日間

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・楽天、インターネットラジオ配信プラットフォーム「Rakuten.FM」の提供を開始
・コミックシーモアで“背筋も凍る恐怖体験”を大募集。ホラー漫画がお得に読めるキャンペーンも
・AbemaTV、最新テレビアニメの見逃し放送専門チャンネル「新作TVアニメチャンネル」を開設
・行定勲監督作の映画「うつくしいひと」をニコニコチャンネルで配信開始。売上全額を「熊本地震義援金」に寄付
・ソニー・エクスプローラサイエンス、自由研究に活かせる楽しい夏休みイベントを開催