ベスト4進出に喜びを示すデシャン「ここまでの戦いは満足」

写真拡大

▽フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督が、ユーロ2016ベスト4進出に喜びを示している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽フランスは3日、ユーロ2016準々決勝でアイスランドと対戦。12分にオリヴィエ・ジルーのゴールで先制すると、前半だけで4ゴールを奪取する。後半は2点を返されたものの、5-2と圧勝してドイツの待つ準決勝へと駒を進めた。

▽試合を振り返ったデシャン監督は、最高のパフォーマンスを示すことができたと感じているようで、選手たちに賛辞を送った。一方で、準決勝で対戦するドイツに対しては最高のチームであるとして警戒を口にした。

「選手たちは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。ファンにとっても最高の夜になっただろう。誰もがこの勝利を喜んでおり、幸せを感じている。我々は大会の最後の週まで駒を進めた。ここまでの戦いには非常に満足している」

「準決勝ではドイツと対戦するが、彼らは最高のチームだ。イタリア相手に苦戦していたとしても、その評価は変わらない。ただ、我々もトップ4にいるチームだ。世界王者相手に全力で臨むつもりだ」