10位タイで終えた横峯さくら メジャーに勢いをつなげられるか(写真はアーカンソー選手権)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<キャンビア・ポートランド・クラシック 最終日◇3日◇コロンビア・エッジウォーターCC(6,476ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー「キャンビア・ポートランド・クラシック」の最終日。横峯さくらがこの日3つスコアを伸ばしトータル6アンダー10位タイに食い込んだ。横峯はこれが今季のベストフィニッシュ。次戦メジャー「全米女子オープン」へ弾みをつける4日間となった。
あの人気プロ写真を大量追加!女子プロ写真館毎週更新中
 序盤はグリーンのタッチに苦しんだ。1番で3パットのボギーを叩くと、続く2番はバーディとしたものの4番でもグリーン上のミスからボギーを叩いた。それでも「ずっとフィーリング合わなかったけど、昨日より速くなっていると分かってからはタッチが合った」と修正すると5番から4つのバーディを積み重ねて浮上を果たした。
 今季初となるトップ10フィニッシュに「久しぶりのベストフィニッシュ。最後まで集中を切らさずプレーできたのが良かった」とうなずいた横峯。次戦のメジャー「全米女子オープン」に向けては「コースもわからないので、気負わずに考えすぎず、目の前の一打に集中できれば」と語った。
【最終結果】
優勝:ブルック・ヘンダーソン(-14)
2位2:ステイシー・ルイス(-10)
3位:スーザン・ペターセン(-9)
4位T:マリアージョ・ウリベ(-8)
4位T:オースティン・アーンスト(-8)
6位T:クリスティーナ・キム(-7)
6位T:リー・アン・ペース(-7)
6位T:シャイアン・ウッズ(-7)
6位T:リー・ロペス(-7)
10位T:横峯さくら(-6)他
19位T:上原彩子(-4)他
54位T:宮里藍(+2)
54位T:宮里美香(+2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>