ネットで話題沸騰中の「ラムネわらび餅」が西日本でも発売されたゾ / 東日本バージョンより大きめのわらび餅なんだって!

写真拡大

ただいま、Twitterなどで話題沸騰中のわらび餅といえば、明日香食品の「ラムネわらび餅」です。

こちら、東日本エリアのみで販売されていたのですが……7月1日から、西日本エリアでの販売もスタート! わああああ、東日本でも西日本でも「ラムネわらび餅」を食べられるよぉ〜!

【「ラムネわらび餅」が西日本でも発売!】

「ラムネわらび餅」は、さわやかなラムネ風味のわらび餅。刺激的なしゅわしゅわパウダーをかけて食べるとのこと。

なぜか、西日本エリアで販売されるものは、東日本エリアで販売されているものよりもわらび餅が大きめです!

【Twitterユーザーの声】

「ラムネわらび餅」について、Twitter上では次のような声があがっています。

「和歌山にもラムネわらび餅売ってた‼」
「口に入れたらシュワッとしたw」
「ラムネわらび餅を探しています」
「例のラムネわらび餅気になるんだよなぁ……」
「ラムネわらび餅(垂涎)」
「ラムネわらび餅あったぁ!」
「やわらかいグミって感じ(笑)」
「今日スーパーで見てこよう」
「シュワシュワ!」
「ラムネわらび餅食べてみたい……」

まだ発見できていない人、気になっているけれど食べていない人も多いみたいですねぇ〜。

ちなみに、東日本限定の「はちみつレモンわらび餅」、西日本限定の「マンゴーわらび餅」なんて商品も発売されたようです。今年の夏は、わらび餅がトレンドになるかも!?

参照元:PR TIMES、明日香食品、Twitter検索「ラムネわらび餅」
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る