【静岡限定】地元民がうらやましい! パブロから掛川茶×白玉×黒蜜の“ほうじ茶チーズタルト”が登場するよーー!

写真拡大

PABLO(パブロ)といえば、焼きたてチーズタルトが人気のお店。毎回ハズレのない新作が登場しているけど、今回のタルトは食べたくてもなかなか手に入らないかも……!?

なぜなら、7月4日(月)から発売される「薫るほうじ茶チーズタルト」は静岡限定。日本を代表するお茶の名産地、静岡県産の深蒸しほうじ茶が香り立つチーズタルトなんですと!

【和のテイストのチーズタルト】

この新作タルトは、ほうじ茶を混ぜ込んだチーズタルト生地の中に12個の白玉と黒蜜ゼリーが入っているのが特徴。

深蒸し掛川茶のよさを最大限に引き出すために、じっくり手間をかけて自家焙煎した田中農園の茶葉と、香り豊かな中根製茶の茶葉の配合にこだわるなど、お茶好きをとことんそそる仕上がりとなっているもよう。

ほうじ茶のほのかな甘さと口どけのよい食感のチーズタルト、黒蜜のゼリー、白玉が混然一体となると、まさに上品な和スイーツ的な味わいが楽しめそうです! ちょっと地味めな見た目がまた逆に新鮮だったりするのよねーー。

静岡県の新静岡セノバ店、アスティ静岡店の2店舗限定で販売される今回のタルト。しかし記者にはローカルすぎて場所の検討がさっぱりつきません……さくっと買いに行ける地元民がうらやましいよおー! 

お茶どころ・静岡ならではのフレーバー、夏休みに旅行や帰省で訪れる際はぜひご賞味あれ!

参照元:パブロ
執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

画像をもっと見る