ジープのラインナップの中でもオフロードなどのタフな走りに向くジープ・ラングラー/ラングラー・アンリミテッド、そして同ブランドの最上級モデルであるグランドチェロキーに75周年記念モデル第2弾が設定されました。

1

ここでは、ラングラー(アンリミテッド含む)を中心にご紹介します。

同記念モデルの特徴は「グリーン・オレンジ・ブロンズ」をボディとインテリアの共通のメインカラーに設定されているほか、エンブレムとフロントシートに刻印された誕生年の「1941」、インテリアアクセントなど数々の特別装備が施されている点です。

2ドアモデルの「ジープ・ラングラー 75th アニバーサリーエディション」のベース車は「サハラ」で、ボディカラーは「サージグリーン」、インテリアは「ブラック×ダークサドル」となっています。20台限定で価格は412万5600円です。

4ドア仕様「ジープ・ラングラー アンリミテッド 75th アニバーサリーエディション」のベース車も「アンリミテッド サハラ」。

「サージグリーン」のボディカラーと「ブラック×ダークサドル」のインテリアカラーの組み合わせが120台、内・外装とも「ブラック」になる仕様が30台で、価格は443万8800円です。

(塚田勝弘)

ジープ・ラングラー/アンリミテッドにジープ75周年記念の限定車第2弾を設定(http://clicccar.com/2016/07/04/382682/)