▽3日に行われた明治安田生命J2リーグ第21節のザスパクサツ群馬vs町田ゼルビアは、2-2のドローに終わった。

▽20位に沈む群馬と、7位につける町田が相まみえた。先にゴールを挙げたのは群馬。11分に左サイドで得たFKのチャンスから、高瀬が高精度のクロスを蹴り込むと、舩津がフリーで合わせてゴールネットを揺らした。

▽幸先良くセットプレーから均衡を破った群馬は、23分に追加点。左CKのチャンスからキッカーの高瀬がクロスを上げると、乾がヘディングシュートを叩き込み、2点リードで試合を折り返した。

▽しかし、後半に入ると、町田が反撃。72分、森村のロングパスを起点とした攻めから、DFにクリアボールを拾った中村がボックス手前から強烈なシュートを放つ。これがゴールに決まり、町田が1点差に詰め寄る。

▽さらに、ヨン・ア・ピンのポスト直撃のシュートでゴールに迫った町田は82分に追いつく。右CKのチャンスからキッカーのリ・ハンジェが右足でクロスを供給すると、ニアサイドを突いた久木野が押し込んだ。

▽その後、町田は88分にヨン・ア・ピンが小林をボックス内で倒してしまい、群馬にPKのチャンスを献上するが、GK高原の好守で瀬川のシュートを阻止。群馬と町田は勝ち点1ずつを分け合う結果に終わった。