綾瀬はるかは何位?「恋人だと天然すぎて面倒そうな美人芸能人」トップ5

写真拡大

先日、イタリアのプロサッカーリーグ、セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノに所属する長友佑都選手が、タレントの平愛梨を「僕のアモーレ」と呼び、交際宣言をして話題になりました。

平愛梨と言えば誰もが納得する美貌の持ち主ですが、“不思議ちゃん”としても有名。「いくら美人でも付き合ったら大変なんじゃないか」と、勝手に心配してしまうことはありませんか?

そこで今回『VenusTap』では、男性501人を対象に、「美人だけど“付き合ったら天然過ぎて面倒そう”と思ってしまう女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式で紹介しましょう。

■5位:吉高由里子(37票)

5位には、独特のユルい喋り方が印象的で若手女優の“不思議ちゃん”代表格とも言われる、吉高由里子がランクイン。

2006年に映画『紀子の食卓』でデビューして以来、数々の映画賞を受賞、2014年の朝の連続テレビ小説『花子とアン』(NHK総合)ではヒロインを熱演するなど、女優として確かなキャリアを築いています。

一方、サントリーの『トリスハイボール』のCMでは、「一緒にお酒を飲みたい」と思わせるようなナチュラルな魅力を振りまいていますよね。

Twitterの公式アカウントでは、時々自作のポエムも披露するなど、独自の世界観でつぶやいているよう。

自由奔放な言動がたびたび話題になる吉高由里子ですが、以前舞台挨拶用のくす玉を、説明の途中で勝手に引っ張ってしまったあげく、「条件反射で、糸が垂れていたら引っ張りたくなる」とコメント。

自分の気持ちや衝動に素直すぎることが“天然”に見えるタイプかもしれません。

■4位:綾瀬はるか(55票)

男女ともに幅広い世代から支持され、今や国民的女優となった綾瀬はるかが4位にランクイン。

しかし「まともな発言をしたことがない!?」と思わせるほどの、天然発言が多いことでも有名です。

そのエピソードをテレビ番組などで共演者に暴露されることも多く、俳優のベンガルに「ハーフですか?」と尋ねたことや、「子どもは何人欲しい?」と質問されて「2人ですね。男、男、女で」と回答したことなど、挙げればキリがないほど。

本人はみんなに「天然」と言われることに疑問を抱いているそうで、「自分は“天然”なのではなく“自然派”」という迷言も!

「すっとぼけ過ぎていて、毎回ツッコむのに疲れると思う」、「気分が良いときはいいけれど、疲れているときにはイライラしそう」という男性の意見が多数。

大沢たかお、松坂桃李などとの恋の噂が絶えない綾瀬はるかですが、実際に付き合った相手とはどんな会話を繰り広げるのか興味深いですね。

■3位:スザンヌ(57票)

かつて、里田まい、木下優樹菜と共に“おバカタレント”として活躍していた、スザンヌが3位にランクイン。

2011年に元プロ野球選手の斉藤和巳と結婚して男児を出産するも、昨年離婚を発表したスザンヌ。

「チャンス!」とばかりに独身芸能人から口説かれる機会が多いそうで、今年放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、「離婚後に人生最大のモテ期がきている」と語っていました。

『VenusTap』の過去記事「4位小倉優子“実は頭いいでしょ”と思う女性お馬鹿タレントTOP3は」でも、元祖・天然女優の浅田美代子と共に同率5位にランクイン。

「天然ではなく養殖では?」なんて意見もありますが、“おバカタレント”として活躍していた頃のイメージがいまだ根強いのかもしれません。

「何か聞いても、ニコニコしながら全然別のことについて話しそう」、「性格は良さそうだけど……」という声が多く聞かれました。

■2位:能年玲奈(61票)

スザンヌを抑えて2位にランクインしたのは、清楚で可憐な美貌が魅力的な女優・能年玲奈。

バラエティー番組などに出演すれば、MCとトークが成り立つのが困難なほど“不思議ちゃん”というイメージがぴったり。

オーディションで1,953人の中からヒロインの座をつかんだ朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK総合)では、合格発表で呼ばれたNHKで渡された封筒を台本だと勘違いし、「ヒロインは能年さんに決定しました」という文字を何度も繰り返し声に出して読んだというエピソードがあるほどです。

「付き合っても会話が成り立つのか不安」、「考えていることが分からなさ過ぎて付き合っている実感がわかなさそう」というコメントと共に票を集めました。

■1位:ローラ(90票)

1位に選ばれたのは、今や日本の“ファッションアイコン”として絶大な支持を得ているモデルでタレントのローラ。

バングラディッシュ人の父親とロシアと日本の血を引く母親を持つクォーターで、抜群の美貌とスタイルの持ち主。

ほっぺたを膨らませて指でポーズを作る“オッケー”ポーズや、舌をペロっと出す仕草など、タメ口キャラでありながら豊かな感情表現が好感を呼び、瞬く間に人気者になりました。

また、ファッション撮影シーンやファッショナブルな私服、自作の料理がアップされるInstagramも大人気。

Outfit of the day🐸 Tops..Issey Miyake Denim..Normakamali Bag..Tom Ford Pierce..Versace #たぴおか🍹

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真 -


現在はCMなどを除き、TVで姿を見る機会は減っていますが、本格的に海外を視野に入れた活動を目指して、歌と英語の勉強に力を入れているよう。

努力が実って、来年公開予定のハリウッド映画『バイオハザードVI ザ・ファイナル・チャプター』への出演も決定しています。

美人で、料理上手で愛くるしいキャラクターのローラがモテないはずはなく、くりぃむしちゅーの有田哲平など、数々の芸能人と熱愛の噂も。

「ワールドワイドな天然で、日本人の男には手に負えなさそう」、「自由過ぎて、付き合っているのに孤独になりそう」など、男性はその天然で奔放なキャラクターに怖気ついてしまうのかもしれません!?

■日本男子は天然女子がお好き?

姉妹サイト『Menjoy』の過去記事「“女性からのツッコミがつらい…”男性が天然ボケの方が好きな理由」によると、64%の男性が「天然ボケ」の女性が好きと回答。一方で、「ツッコミ」好きの男性は36%にとどまりました。

仕事で日々頑張っている男性ほど、「プライベートでは癒されたい」という男性心理の表れなのかも。

長友佑都選手も、かわいいだけでなく天然キャラの平愛梨の言動に癒されているひとりかもしれませんね。

ずっと一緒にいるのは疲れるかもしれませんが、ランクインした女性芸能人はいずれも魅力的な美女ぞろい。ちょっと面倒でも、男性は「一度はデートしてみたい」と思っているかもしれませんね。

【画像】

※ TOKYO, JAPAN - MAY 11:Actress Haruka Ayase is seen during the promotion of the movie ‘Kaigai diary’ on May 11, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - OCTOBER 10: Actress Yuriko Yoshitaka attends NHK year end special program ‘K?haku Uta Gassen’ press conference on October 10, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - NOVEMBER 24: TV personality Suzanne attends the aroma candles PR event at the HARMONIE SOLUNA Omotesando on November 24, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ attends the Gucci Cruise 2017 fashion show at the Cloisters of Westminster Abbey on June 2, 2016 in London, England.

※ SAO PAULO, BRAZIL - JUNE 08:  Yuto Nagatomo of Japan poses during the official Fifa World Cup 2014 portrait session on June 8, 2014 in Sao Paulo, Brazil.  (Photo by Jeff Mitchell - FIFA/FIFA via Getty Images)