現代の日本女性の体型って、少し前と比較してみても、脚もすらっと長くなり豊かなバストの方が増えましたよね。

アラフォーの筆者の若い頃は、大きな胸用ブラって、ベージュのおばちゃんタイプしかなかった記憶があります。フランス製のブラジャーをわざわざ表参道まで買いに出かけたのはセピア色した想い出です。

いつの時代も女性の心を掴んで放さないブラジャーの存在。ただ、どうやら女性たちの意識は変わってきているようなんです。

フェリシモが20代〜50代の女性約600名に行った調査によって、日頃女性が感じている「ブラジャー」と「姿勢」に対する本音がみえてきました。

 

■ブラジャー着けたくない派は、何と4割!

フェリシモの調査によると、締めつけなどの苦しさが理由で、「ブラジャーなんてほんとは着けたくないっ!」と思っている女性が約4割(38%)という驚くべき結果に!

本音はつけたくはないけれど、「垂れ乳になるのはイヤ」「形を崩したくない」としぶしぶ着用しているコメントも多数みられました。

また、24時間ずっと着用する女性はかなりレアで、97%の方は、どこかのタイミングでブラを外しているようですね。うち13%の女性は、家に帰ったら真っ先に外していることが判明しました。

ちなみに、『Menjoy!』過去記事によれば、仕事中に外すつわもの女性も4割もいるのだとか!?

中には、「ブラジャーから私を解放してー!」という切実すぎるお悩みも聞かれたようです。

 

■着用中はやっぱりストレス!

現在使用しているブラジャーに満足している人は、大満足という人も合わせて約5割(48%)。不満・かなり不満を感じている人は全体の2割以上(22%)にのぼりました。

また購入はしたものの、着用していないブラジャーは「肩ひもがずれる」「ワイヤーが痛い」「サイズが合わない」「息苦しい」などの着用感に関する不満が数多くのぼっていました。

どこか合わないところがあると、そのブラジャーはローテーションから真っ先に外されちゃいますよね。

 

■ゴージャスな盛り乳よりも、綺麗な姿勢に軍配が!

この調査では同時に「姿勢」に対する意識調査も行われ、それによると、93%の女性が姿勢がよくなりたいと思っていることが判明しました。

上位の理由として、「スタイルがよく見えそう」「若々しく見えそう」「肩こりが改善しそう」「気分が前向きになりそう」「元気に見えそう」など、健康美人を目指す声が多くあがっていました。

また、姿勢が良い人のイメージとして「きちんと見える」「仕事上で信頼感が増しそう」といった社会的な評価が上がる面もあるようです。

ブラジャーに姿勢改善を期待する女性は約8割(77%)にものぼり、「何かしらの効果がある」と考えている人がとても多いことも判明。調査を実施したフェリシモでは、これらの要素を兼ね備えているブラジャーが人気商品になっているのだそうです。

 

いかがでしょうか?

現代の女性は、ブラでセクシーさを演出するというよりも、ナチュラル志向が進んでいるようですね。

あなたは、どのようなブラがお好きですか? デイリーは“楽なブラ”で整えつつ、いざという時には戦闘態勢を整える“攻めのブラ”を用意しておくのも良さそうですね。

 

【関連記事】

色んな意味でおっぱいが気になる貴女へ!「男好みの」育乳法3つ

※ もう最低っ!巨乳が男からよく言われる「死ぬほどウザイ発言」6つ

※ カレがゲンナリしてるかも…!? 正しい「ブラの捨てどきサイン」3つ

※ 脱がなきゃバレない!オトコがみてる「美乳チェック」突破ポイント

 

【姉妹サイト】

※ 1日6食!間食しながら「夏までにスルッと痩せる」ダイエット方法6つ

※ オバ顔まっしぐら!? 若作り認定される「間違いだらけのメイク」3つ

 

【参考】

※ 「ブラジャー」と「姿勢」に関する意識調査 - フェリシモ

※ 思わずドキッ!? 「仕事中にブラジャーを外す女性」4割もいると判明 - Menjoy!

 

【画像】
Maksim Shmeljov / Shutterstock