フルーツに甘酒をかけて…甘い!おいしい!身体にいい!きれいになる!

写真拡大

「キレイの先生」編集部の山田です。

 カットフルーツに甘酒をかけて‥‥これが、朝食にいいんです。甘酒のちょっとした酸味が、フルーツの甘さをさらに引き出します。甘酒をシロップのように使うんですね。

 発酵のプロフェッショナルに取材させていただいたとき、手作りの甘酒をお土産にいただき、そんな使い方も教えていただきました。

 甘酒は、米(や酒粕)を麹で発酵させた発酵食品です。甘「酒」といいますが、アルコールは含んでいません。

 私も知らなかったのですが、甘酒は本当にすごくて、100種類以上の酵素が含まれています。それ以外にも、ビタミンやアミノ酸などの栄養も豊富で、「飲む点滴」や「飲む美容液」ともいわれているそうです。「飲む点滴」ですよ、すごいですよね。甘酒が健康・美容にいいのが、ばっちり伝わってきますよね。

 いま個人的なマイブームが、先程のフルーツ甘酒です。取材のお土産にいただいて以降、フルーツ甘酒が朝食のヘビーローテーションになっています。こうして使い方にバリエーションがあるのも楽しいです。

 甘い、おいしい、身体にいい、きれいになれる‥‥「何拍子そろっているんだろう」という感じですね。

 ぜひみなさんにも甘酒を、出来ればフルーツ甘酒をお試しになってほしいと思います。ちなみに個人的なおすすめは、キウイです!

キレイの先生 http://kireinosensei.com/