「君100回目の恋」でバンドを組む泉澤祐希、竜星涼、miwa、坂口健太郎(写真左から)

写真拡大

ティーン層を中心に男女問わず圧倒的な支持を集めるシンガーソングライター・miwaと、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合ほか)などでの好演が光る若手注目俳優・坂口健太郎のW主演映画「君と100回目の恋」('17年2月公開)。

【写真を見る】歌姫・miwaといちず男子・坂口健太郎による恋の行方は!?

先月末にクランクアップを迎えたばかりの本作から、主演の2人が劇中で仲間の竜星涼、泉澤祐希と組むバンド「The STROBOSCORP(ストロボスコープ)」の写真が解禁された。

このたび解禁された写真は、ストロボスコープのライブシーンで撮影されたもの。自ら書き下ろした歌詞に思いを込めて歌うmiwaはもちろんのこと、坂口はギター、竜星はベース、泉澤はドラムと、本作のために猛特訓した各楽器を演奏。

集められたエキストラ300人の中には、設定やストーリーも聞かされていない状況ながら、miwaの歌と3人の演奏に涙する人もいたほど、盛り上がりながらもラストは感動のライブシーンが撮影された。坂口、竜星、泉澤に楽器を教えてきた先生たちも、“生徒”たちの完璧な上達ぶりに感心していた。

劇中フェスの司会を務めた俳優・笠原秀幸はこのライブシーンの撮影の様子を振り返り「(The STROBOSCORPは)もう実在しているバンドでした。たくさんの練習とコミュニケーションがあったであろうグルーヴ感で、涙が出そうになりました。青春だなぁ。いいなぁ。と目頭を押さえていました」とコメント。

3日にわたったライブシーン撮影の合間での、共演者の様子を「『もし時間をさかのぼれるならぁ、そうだなぁ、あそこに戻るかなぁ』という話を僕が喋り続ける横で、miwaちゃんはホットドッグを、坂口くんはチキンを食べてました、黙々と」と、明かした。

そんな「君と100回目の恋」は、miwa演じる大学生の葵海を事故から救うため、坂口演じる幼なじみの陸が全てを懸けて何度もタイムリープする物語。彼女の運命を変えるために100回人生をささげようとしたいちず男子を坂口が、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じる。

また、映画の製作と並行して「(君100)プロジェクト」も始動中。「週刊ヤングジャンプ」にて、同タイトルの漫画「君と100回目の恋」(原作:Chocolate Records/構成:イナバセリ 漫画:よしづきくみち)も連載中。

秋以降には、集英社オレンジ文庫にて、本作の関連小説の出版も決定。miwaの劇中でのラブソング・ストロボスコープの楽曲をはじめ、音楽でのさまざまな展開も予定しているという。

映画、出版、メディア、WEBと多角的に広がっていくプロジェクトの行方にもピュアな熱視線を送りたい。