こんにちは。PR会社に勤務しているまゆ子、36歳独身です。

婚活始めて6年、連絡を取り合った男性は100人以上。前回お話した婚約解消から半月……自分から破談にしたとはいえ、そりゃ〜落ち込みましたよ。34歳でまたふりだしに戻ってしまったわけですし、一応ゴール寸前まで行ったのですから(笑)。

でもよく考えれば、彼と結婚していたら失敗は目に見えていたわけだから、結論を出してよかったんですよね、そう思うようにして、自分を奮い立たせてようやく半月で婚活生活に戻ることができたのです。私にしては早い気持ちの切り替えでした。リスタートは早ければ早い方がいい! 

そして出会ったのが、47人目のお見合い相手。貿易関係の仕事をするKさん、40歳。アプローチは向こうから。できれば年上でも30代がいいな〜なんて希望を持っていた私も、自分の年齢が上がるにつれてそんなわがままをいう余裕はなくなったわけで……40歳でも即OKのお返事をさせてもらいました。

身長は175cmくらいで体格はまあまあがっちり。見た目は目が細くて俳優の吉岡秀隆似の人のよさそうな感じ。趣味は「食べ歩き」と「お酒を飲むこと」でした。共有できそうな趣味という点では◎でした。

お見合いは、品川にあるホテルのラウンジで行なうことに。待ち合わせ場所に早めに着くと、すでにKさんらしき人が入口で待っていました。「あれ? ちょっと思っていた印象と違う??」

その理由は頭にありました。彼、少〜し頭にきちゃったようで、写真より老けた印象に。しかも若干写真の時よりも太ったようです。

「はじめまして、まゆ子さん。写真で見るよりお若いし、とてもキレイですね!」

ひと言めから大人の反応を見せるKさん。しゃべり方も落ち着いていて、とても穏やかな人であることがすぐにわかりました。

「品川でよかったですか? 私あまり詳しくないものでホテルのラウンジなんてベタな場所にしてしまったのですが……まゆ子さんはお仕事柄、素敵なお店をいっぱい知っていそうですよね!? 私は趣味が食べ歩きなのですが、カフェは全然開拓できていなくて、もっぱら飲み屋専門なんです(笑)」

なんて感じで、話もうまく続き、沈黙なく1時間が終了。仕事の話、趣味の話、ひと通り話すことができ、お見合いにしてはいろいろ彼のことを知ることができました。

人のことは言えませんが(笑)、一番気になった「40歳までなぜ結婚していないのか?」についても、聞く前にあっさり向こうから話してくれました。

白髪で悩むか、薄毛で悩むか…40歳男性の頭の問題は深刻だとか。

彼は30代の前半で5年ほどタイに海外赴任をし、その後帰国してからは激務続きで出会いが全然なく、気がつけば39歳に。周囲の友人はほとんど結婚してしまったため、出会いの機会がないと思い、焦って結婚相談所に登録をしたのだそう。ちなみに結婚相談所歴は1年。すでに30人くらいお見合いはしたらしいがいまだ運命の人は見つけられないとのこと。最近ストレスから暴飲暴食が続き、少し太ってしまったとか……。

ちなみに私も今まで何人とお見合いをしてきたかを聞かれたのですが、さすがに47人目とは言えず(笑)。同じくらいと伝えておきました。

お互いわりと好印象を持ったので、2回目のデートは夕食を食べに行くことに。彼がよく行くという居酒屋に連れて行ってくれることになりました。

行きつけというだけあって、お料理もお酒もとてもおいしく、お酒が入ると、彼はかなり饒舌に。おかげでかなり本音の話をすることができ、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

海外とのやり取りが多い彼の仕事の話はとても興味深く、海外赴任の話もおもしろいし、何度も大爆笑するくらい。この人なら毎日楽しく暮らせるかもしれない!? なんて思ったほど。

2回目のデートは、約3時間で解散。次回もぜひ! ということになり、また1週間後に会う約束をしました。彼の仕事は本当に忙しいらしく、休日出勤が多いため、3回目のデートも夕食で……ということに。

彼がずっと行きたかったお店があるからと言って、表参道のダイニングバーを予約してくれました。とてもいい雰囲気のお店で、店内はカップルばかり。今まで彼をあまり男として意識をしていなかったのに、ここに来て少しドキドキしてしまいました。

ところがこのレストランで、彼のちょっと気になる点を見つけてしまったのです。

それが、私たちが注文した料理がなかなか届かないときの彼の反応。

最初は店員さんに「お料理、まだですか?」と丁寧に聞いていたのですが、次にドリンクが来ないときは「さっきから全然注文したものが届かないんだけど〜」。確かに料理もドリンクも遅かったのですが、「飲み物が来ないと乾杯もできないんだよね〜」「お腹空かせてずっと待っているんだけど〜」とかなり頻繁に文句を言うのです。

とても混んでいるし、私は仕方ないと思ったのですが、彼は待ちきれなかったようで……。まあ一番の問題は彼の言い方でした。なんだかとても横柄な感じ。

そしてもうひとつ気になることが、彼のお酒の量でした。

彼のお酒のペースはとても早く、乾杯のビールの後に、2杯のクラフトビール、そしてワインを2本……私は最初のビールとワインをグラスで1杯程度しか飲まなかったので、あとは全部彼が飲んだのです。太った理由はこれなのかな……と納得。

「ちょっと飲みすぎじゃないですか?」

と私が聞くと、

「お酒が大好きでね、毎日飲んでいるから大丈夫だよ。楽しい席だとお酒が進んでしまうんだよね〜。まあ家にいても毎晩ワイン1本とビールを飲んでいるくらいなんだけどね。家だとね、ワインもラッパ飲みだよ(笑)。ビールだけの時は、500ml6缶パックが一晩でなくなっちゃうんだ〜。いやいや、出費がかさむよね〜」

なんてかなりご機嫌に、きっと彼は笑いを取ろうと教えてくれたのですが……正直私は引いてしまったわけで。

武勇伝っぽく言うけど、全然すごくないし、たとえば結婚をしたら、家計はどうなるの?? 付き合う彼ならともかく、家計を共にする場合、この大酒飲みはちょっと困りものでは……。

そしてさらに私がドン引きする事件が起きたのです。……続きはその2へ

■プロフィール

 まゆ子

PR会社に勤務しているまゆ子、36歳独身。
見た目は目鼻立ちくっきりの美人で北川景子似。(良く言えば)
神奈川県にある私立女子高校を卒業後、都内の有名女子大を卒業。
婚活歴6年。出会った男性は100人以上!
ちなみに趣味は最近始めたヨガ。特技はピアノと人間観察。
ファッションは大人かわいい系。メイクはナチュラル。ヘアスタイルはボブ。身長は155僉

<男性のタイプ>
男性のタイプは、そこそこの大学を出て、そこそこの一般的な企業に勤めていればOK。
年齢は40歳以下の未婚を希望。オシャレに越したことはないけど、普通のセンスならいいかな。
理想を言えば、相手に尊敬する部分があり、自分をリードしてくれる人。身長は170儖幣紊蚤世辰討覆た諭