2日、米ボイス・オブ・アメリカ(中国語電子版)によると、7月1日の中国共産党の建党記念日を前に、中国では全国から多くの陳情者が北京に集まり、1日早朝にはその数が1万人を超えた。

写真拡大

2016年7月2日、米ボイス・オブ・アメリカ(中国語電子版)によると、7月1日の中国共産党の建党記念日を前に、中国では全国から多くの陳情者が北京に集まり、1日早朝にはその数が1万人を超えた。陳情を扱う国家信訪局の施設前では陳情者が列を作った。

人権問題を扱うサイト「民生観察」によると、1日午前8時過ぎには、ベトナム戦争の退役軍人ら50人余りが北京南駅で当局に包囲され、拘留施設のある久敬荘へ送られた。

訴訟の不当判決を訴えようと甘粛省や湖南省から集まった陳情者も、同じく拘留施設のある馬家楼へ送られた。

多くの陳情者が詰めかけた国家信訪局の施設前では、警察官らが規制線を張るなどして秩序維持に当たっていた。(翻訳・編集/柳川)