栃木のご当地飲料「レモン牛乳」味のふんわりかき氷が超うまそう!! 栃木県民じゃなくともコンビニで買えるから安心して!

写真拡大

「関東・栃木レモン」、通称「レモン牛乳」。ちょっとレトロでなつかしい甘さが口の中に広がる、栃木県のご当地飲料です。

このレモン牛乳を使い、さまざまな関連商品が作られていますが、7月5日から新発売となるのは「レモン牛乳味ふんわりかき氷」!

これ、想像しただけで最強においしそう!! でも栃木県まで買いに行くのは遠いって? いえいえ、栃木県民でなくともちゃーんと手に入れられますのでどうぞご安心を!

【「レモン牛乳」シリーズ第3弾!】

「レモン牛乳味ふんわりかき氷」が買えるのは、全国のサークルKとサンクスの6253店舗(2016年5月末現在)にて。

2015年7月発売の「レモン牛乳アイスバー」、2016年4月発売の「レモン牛乳モナカ」に続く、レモン牛乳シリーズの第3弾なんだって!

【どんなかき氷なの?】

ふんわりサクサクした食感のかき氷の中にはレモン牛乳味のシロップを入れ、上部には濃厚なレモン牛乳味ソースをかけてあります。

「レモン牛乳」は5%配合。「レモン牛乳」同様、ホンモノのレモンの酸っぱさを味わうのではなく、レモン風味の甘さを楽しむって感じですね。

ふんわり、サクサクした甘酸っぱいかき氷と、濃厚なレモン牛乳ソースをかき混ぜて食べる新感覚のデザートかき氷。夏にピッタリなので、皆さん見つけたらぜひ試してみて!

参照元:サークルKサンクス ニュースリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る